トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店

« 本年度最終号!2011年を振り返って | メイン | もし、入院することになったら...!? »

新春特別号

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年はIIS通信「ホントにあった保険の話」をご愛読いただき、
誠にありがとうございました。

2012年(平成24年)という新しい年を迎えました。

昨年は、「安心」とは、「安全」とは何か、「当たり前の事」とは何かを改めて
考えさせられた年ではなかったでしょうか。

3月には東日本大震災、9月には台風15号と特に自然災害が印象的だったように
思います。

私たち保険情報サービスでのIIS通信でも、実際に起こったこと、経験したことを、
リアルに皆様にお伝えしてまいりました。

震災後、長引く不況によって日本全体が大きなダメージを受ける中、私どもも
皆様にとって「どう在るべきか?」について再認識させられた1年でもありました。

昨年は新たな取り組みとして、様々な角度からのリスクヘッジを目指し、
水沼貴史氏を講師に迎えた『トップアスリートからの目線による組織論』、
会社法を専門とする堂野達之氏を招いた『倒産リスクに対処する法律論』など、
「保険ではカバーできない」部分にもお客に立てるよう、目指しました。

年々体感していることですが、保険は「お付き合い」で加入するものから、
確実に「企業の資金需要」の財務戦略の重要な担い手にシフトしています。

そして、今年は、"辰年"です。

辰年は近年の歴史から繙くと、1868年の明治維新から始まり、1964年には
東海道新幹線開通、東京オリンピックなどなど、まさに『革新』の年と言えます。


また、"辰"の字に手偏を付け足すと"振"という字になります。
日頃の振る舞いを大切に、そして、辰のように上を向いて、
今年を歩んでいきたいと思う所存です。

この辰年に、新たな革新を目指し、保険情報サービス株式会社として、
保険代理店の枠を超えた斬新なサービスを皆様に提供してまいります。

「民間保険と公的保険の一元化サービス」「最適・最善・最良の探求」
「新しい未来価値の創造」を合言葉に「問題解決」と「経営支援」を行っていく
所存ですので、本年もご愛顧のほど、またIIS通信「ホントにあった保険の話」
のご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

皆様にとって、今年一年が良い年になることをお祈り申し上げます。

                       保険情報サービス株式会社
                           代表取締役   竹中延公
 
      ***********************************************

 昨年は未曾有の震災からリスク対策を気にかけられた方々が多く、
経営者様と企業のリスク対策全体からの視点でお話しをさせていただく機会を
多くいただきました。

今年はもっとお役立ちできるよう経験とノウハウを積み重ねていき、
また、その現場の経験からメルマガ読者様へも情報をお伝えして参ります。

                        (綾瀬本社 吉田孝史)

      **********************************************

私事ではございますが、息子が今年で就職し、自分と同じ「社会のフィールド」に
立ちます。

このことも踏まえ、社会人の先輩としても模範的な存在でありたいと思います。

そして、今年で東京中央支店が開設から三年目に突入しました!! 

明るく元気よく笑顔で、多くのお客様に「ありがとう」と言っていただける、
実りある一年にしてみせます。

                     (東京中央支店 田村哲也 )

      ***********************************************

保険業界に身を置いて、はや11年目となりました。
今年で36歳の年男です。

「辰のように男らしく、格好良くなりたい!」

今年も皆様のお役に立てるよう精一杯の努力をしてまいります。
明るく元気よく迅速に行動し、より質の高いサービスが提供できるよう
心掛けます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

                      (東京中央支店 高畑智和)

      ***********************************************

新年を迎える支度の一つに鏡餅があります。
鏡餅を飾りながら神仏が宿るものとして、祭りごとに用いられた丸い鏡に
似ているために名付けられたそうです。

大小二つのお餅を重ねて、月と太陽の光を表す...。
形も丸く、円満に、お月様、お日様と月日を重ねるという意味が込められて
いるようです。

お餅のようにのびのびと、円満で悠然たる佳き年でありますように、
新春に願いを込めて、心より皆様方のご繁栄とご健勝を祈念しております。

                        (綾瀬本社 伊東聿子)

      ***********************************************

「2012年を迎えて」
昨年は東日本大震災や台風被害など大きな災害によって、多くの方が苦しめられた
年でした。

今年は復興に向けた動きが様々な形で本格化する年であり、またそうあらねば
ならないと思っています。

一市民としてこうした動きに積極的に関わっていくことはもちろんですが、
まずは保険に携わるものとして、本業である「保険」を通じて、
多くの方の役に立っていかなければならないと強く感じています。

保険には災害そのものの発生を食い止める効果はありませんが、
起きてしまったあとの金銭的な損失を軽減することで、生活の立て直しや復興に
資する役割を担っています。

何年間も保険の仕事に携わっていると、こうした基本中の基本を軽視していること
があるのではないかと、常に自己を省みなければなりません。

今年は一段とこうした基本を徹底し、お客様にとって本当に必要かつ有益な補償・
保障は何であるのか、常にその原点に立ち返りながら業務に携わりたいと思っています。

みなさま、本年もよろしくお願い申し上げます。

                        (綾瀬本社 小鳥秀明)

      ***********************************************

昨年は、東日本大震災や歴史的な円高などなど、かつてない試練に見舞われた
年として、皆様の記憶に永く刻まれることでしょう。

2012年は昨年経験した事や保険の大切さを一人でも多くのお客様にわかりやすく
お伝えして行きます。本年もよろしくお願い致します。

                        (綾瀬本社 谷口利一)

      ***********************************************

大切な想いを「かたち」にし、大切な方への想いをお届けする
お手伝いをしてまいります。

皆様にとって笑顔あふれる良い一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

                        (綾瀬本社 高橋ともみ)

      ***********************************************


昨年は、東日本大震災により多くの方が被災され、日本のみならず、
世界まで深い悲しみに包まれました。

私も一人の日本人として、たとえ何の役に立てなくても、被災地の現状を
ほんの少しだけでも目の当たりに感じ、周囲の方にお伝えせねばと思い、
会社の同僚と石巻を中心に見て廻りました。

そこでは仕事でリスクを語る人間としては、何と普段の自分が喋っている事が
薄っぺらいのだろうと、深く考えさせられました。

まだまだ復興への道のりは遠いと思いますが、今年は、昨年感じた事、
学ばせていただいた事を少しでも多く皆様に形としてお返しできる様に一層
励む所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後に、2012年が皆様にとりまして良い年となります様、お祈り申し上げます。

                        (綾瀬本社 澤田行章)

      ***********************************************

感謝の気持ちを忘れず、皆様に信頼される存在になれるよう努力してまいります。

本年もお客様の立場で、最善・最良・最適の保険をご案内してまいりたいと
思います。

今年一年が皆様にとってより良い一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

                      (東京中央支店 松本光弘)

      ***********************************************

悲しい話題、暗い話題が続いた昨年ですが、そんな時だからこそ笑顔を忘れず
『明るく元気よく』をモットーに、皆様とお会い出来ればと思っております。

2012年が皆様にとって笑顔の年であります様に、心よりお祈り申し上げます。


                      (東京中央支店 相川和之)

      ***********************************************

保険は以前よりは簡素化されつつありますが、まだまだ複雑でわかりにくい
ものです。

今まで以上に皆さまの役にたつHOTな情報を発信していきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

                      (東京中央支店 森谷知博)

      ***********************************************

基本なくして応用なし。

まず基本に立ち返り、気持ちの良い挨拶から始め、「日頃の当たり前」に感謝し、
人としての善事を、常に先んじて行なって参ります。

昨年の大震災を生かされた事に感謝し、皆様にとって良い一年になる様
お祈り申し上げます。

また、少しでもそのお手伝いが出来ればと思います。

                        (綾瀬本社 花田浩二)

      ***********************************************

ひとりでも多くのお客様に、感謝の気持ちをお伝えし、お役に立てるよう
努力してまいります。

本年が、皆様にとってよりよい年であることを祈念いたします。

                        (綾瀬本社 中村真人)

      ***********************************************

昨年は毎日が新鮮で多くのことを学ばさせていただきました。

保険情報サービスのWeb担当として、より皆様のお役に立つ情報を
発信してまいります。

まだまだ若輩者ではございますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしく
お願い申し上げます。

今年も一年、宜しくお願い申し上げます

                        (綾瀬本社 門馬康介)

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

« 本年度最終号!2011年を振り返って | メイン | もし、入院することになったら...!? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/15722

アーカイブ

最近のエントリー

このページのトップへ