司法書士

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 司法書士
司法書士トップ
司法書士の業務内容
司法書士の参考料金例

司法書士

ブログとコラムで司法書士が良く分かる

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

著作権相談員になりました。 2012/09/05 新着例

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

第11回北千住交流会開催と義援金納付 2012/01/11 新着例

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

遺言書の効力 その3 2011/04/19 新着例

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

遺言書の効力 その2 2011/03/22 新着例

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

司法書士法人・行政書士ふたば事務所

遺言書の効力 その1 2011/01/20 新着例

司法書士とは?

司法書士とは、登記手続のスペシャリストです。

建物や土地を売買する際に必要な不動産登記など司法書士が登記所に手続きすることで初めて法的に認められます。

また、会社設立時に必要不可欠な商業登記の依頼も多くあります。

会社設立の流れを大まかに説明すると、まず商号・目的の決定です。

商号は場合によっては類似の商号があったりしますので第二、第三希望に強いられる事もあります。また、目的も登記簿の公示に耐える具体的かつ明確な文言を考えだします。

次に、銀行等の金融機関に資本金を払い込んでもらい、金融機関から払込金保管証明書を発行してもらいます。 これらの手続きが完了してから登記申請となります。

登記手続きの他に供託手続き

他には、裁判事務の業務などもあります。訴状など必要書類の作成はもちろん、依頼者に対する助言・指導など法律的観点から的確なアドバイスなども行っています。

行政書士と司法書士の違いは、裁判所、法務局、検察庁等法務的な官庁に書類を作成する仕事になり、行政書士は、県庁、官庁や、市役所、国の機関等に提出する書類を作成する業務となります。

弁護士と司法書士の大きな違いは、弁護士はさまざまな民事・刑事事件を扱うことができるのに対し、司法書士は、金額が140万円を下回る民事事件しか扱うことができません。

>>司法書士の主な業務内容はこちら

新着行政書士
士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ