税理士

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 税理士
税理士トップ
税理士の業務内容
税理士の参考料金例

税理士

ブログとコラムで税理士が良く分かる

税理士とは?

税理士とは、税務に関する総合的なアドバイスや、税金関連の書類作成を行う税務分野のスペシャリストです。

税理士の主な仕事は、法人や個人の確定申告・青色申告などの代理業務を行い、税務署の決定に不服がある場合には不服申し立ての申請、税務調査の立会いなどの税務代理業務や、税務相談(税金のことで困ったとき、わからないときなどにご相談)、税務署などに提出する書類の作成業務などを行います。

その他に、会計顧問業務(会計帳簿や財務書類の作成に関して相談・指導)、記帳代行業務(納税者に代わって総勘定元帳や試算表等の会計帳簿を作成)、顧問先の会社を巡回監査する業務などをします。

これらの税務代理から税務相談、税務書類の作成の業務は、税理士にしかできないことになっており、税理士資格のない人が他人の申告書を作成した場合は税理士法違反になります。

ただし、公認会計士の資格を所有していれば税理士の業務も行う事ができます。

さらに税理士は、事業主の方々の悩みや問題に対する経営助言業務も行います。 例えば、経営・財務戦略、国際税務、リストラに関する税務・組織の再構築から企業の情報化に伴う会計・税務システムの提案など、各種提案・アドバイスが税理士に期待されています。 。

>>税理士の主な業務内容はこちら

新着税理士
新着コラム動画
起業家のための起業のススメ

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ