トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 経営コンサルタント > 株式会社ラック > ブログ > ロボット導入実証事業のFS追加公募が開始された、って本当?

« 公募型助成金採択は、公募説明会に出席した方が良い、って本当? | メイン | 平成30年度に実施する文化活動に対する助成金の募集が始まる、って本当? »

ロボット導入実証事業のFS追加公募が開始された、って本当?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ロボット導入実証事業のFS追加公募が開始された、って本当?☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年度ロボット導入実証事業のFS追加公募が開始されました。

これまで、ロボットを活用することのなかった産業分野において、人手不足の解消や生産性の向上等を目的としたロボット設備の新たな導入へ挑戦する事業者に対して、そのFS(実現可能性の調査)事業やロボット導入への取組を支援する助成金です。

29年度第二回目となる追加公募では、以下の対象事業でそれぞれ募集されます。


●ロボット導入実証事業(FS追加公募)
----------------------------------------------------------
A.未活用領域におけるFS事業
三品産業(食品・化粧品・医薬品産業)又はサービス産業におけるロボット活用であって、これまで当該分野における活用が進んでこなかった阻害要因を明確に特定し、これを解決するための FS(Feasibility Study:実現可能性調査)を行う計画を対象とします。
※ロボット設備の導入実証事業は申請できません。


C.公共空間におけるロボット社会実装プロジェクト(FS)
空港や市街地、ショッピングモール、ホテル、飲食店、駅などの公共空間においてサービスを提供するロボットの活用について、価値評価手法の確立などを通した、社会実装に向けたFSを行う計画を対象とします。
※ロボット設備の導入実証事業は申請できません。


【助成額上限】
500万円

【助成率】
2/3以内(大企業はA:1/3以内、C:1/2以内)

【募集期間】
平成29年10月10日(月)~平成29年11月17日(金)

※追加公募では「B.コスト削減に向けた SIプロセス実証事業」は募集が行われません

----------------------------------------------------------

上記文章に「これまで当該分野における活用が進んでこなかった」とあります。

各事業枠A、及び事業枠C、共に共通して、これまで同助成金で支援された採択事業と類似した事業又は、既にロボットが活用されている事業分野については、対象とはなりませんので、気を付けてください。

前年、前々年採択事例については、募集を行う(社)日本ロボット工業会のホームページに掲載されています。

※JARAホームページ:
2016年事例紹介
2017年事例紹介

━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━

   ■■      平成29年11月~平成30年10月の      ■■
    ■■ 公募型補助金助成金申請スケジュール診断サービス ■■

   経営計画の中に公募型助成金申請計画は入っていますか?
   3,000種類もある公募型助成金。
   設備導入・試作開発・展示会出展・海外展開・特許申請・・・・
   これからのあなたの会社の取組に応じた公募型助成金をアレンジ
   してご提案いたします。
   また、スケジュール診断を受けたあとに公募型助成金を申請し
   採択(合格)に至った方がたくさんおられます。
   詳しくはこちらをどうぞ。
   http://www.josei-kin.net/shinsei/

━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━

━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━

■■       公募型助成金獲得実践講座       ■■

   公募型助成金獲得実践講座を実施いたします。
   これから平成30年にかけて公募型助成金を獲得するための
   実践的な講座です。これまで受講された方は皆さん確実に
   助成金をゲットされいます。
   
   【特徴】
   講座受講前に申請可能な助成金をお探しいたします。講座受講者は
   それぞれが申請可能な助成金について、じっくり学ぶことができます。
   
   【料金】
   参加費:10,800円(消費税込)
   
   【開催日等】
   平成29年10月26日(木) ラックセミナールーム(新富)13:00~14:30

  ●お申込み及び詳細は以下のURLよりご確認ください。
   http://www.josei-kin.net/seminar/benkyokai.html

━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━


※私塚原のメルマガバックナンバーこれまで581回配信しています。
助成金ねっとで検索してください。

ラックでは、「経営革新計画」「経営力向上計画」「公募型助成金」の
相談をお受け致します。
相談ご希望の方は、ホームページで助成金内容をご確認の上、
下記の問い合わせ先へTELまたはメールにてお申し込み下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お申込・お問合せ:株式会社ラック 代表取締役 塚原 信義
          TEL: 03-5733-0535
          MAIL: joseikin@rac-inc.co.jp

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

« 公募型助成金採択は、公募説明会に出席した方が良い、って本当? | メイン | 平成30年度に実施する文化活動に対する助成金の募集が始まる、って本当? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/17382

アーカイブ

最近のエントリー

このページのトップへ