トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 経営コンサルタント > 株式会社ラック > ブログ > 創業助成金の目的は「とにかく会社数を増やしたい!」、って本当?

« 26年の展示会出展助成金申請のためには10月中に経営革新計画を申請した方が良い、って本当? | メイン | 銀行系の助成金が募集されている、って本当? »

創業助成金の目的は「とにかく会社数を増やしたい!」、って本当?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆創業助成金の目的は「とにかく会社数を増やしたい!」、って本当?☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
個人事業主含む中小企業数は現在410万社。

20年前には450万社あったはずですが、どんどん減少しています。
少子高齢化などにより、黙っていれば今後とも企業数は減少します。

そこで創業助成金の登場です。
とにかく会社数を増やしたい!これが経済産業省のねらいです。

政府は若者や女性が起業してもらいたい、と言っていますが、もう一つのねらいは「既存会社が別会社を作ってもらいたい」です。

25年・26年にかけて別会社設立を予定している会社は創業助成金です。

先行審査の締切は10月21日、最終審査の締切は12月24日。
がんばりましょう。

●25年後半、26年前半までの公募型助成金申請スケジュール診断受付中!
・10月10日締切:連携イノベーション促進プログラム助成金3,000万円
・10月18日締切:地域イノベーション創出助成金800万円
・10月18日締切:新技術開発助成金2,000万円
・10月21日締切:創業助成金700万円
・10月24日締切:福祉用具実用化開発推進事業助成金3,000万円
この他、これから26年にかけてたくさんの公募型助成金が募集されます。
3,000種類もある公募型助成金。
試作開発・展示会出展・海外展開・特許申請・・・・・・・
あなたの会社の取組に応じた公募型助成金をアレンジしてご提案いたします。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.josei-kin.net/shinsei/


※私塚原のメルマガバックナンバーこれまで222回配信しています。
助成金ねっとで検索してください。

ラックでは、「経営革新計画」、「公募型助成金」無料相談をお受け致します。
無料相談ご希望の方は、ホームページで助成金内容をご確認の上、
下記の問い合わせ先へTELまたはメールにてお申し込み下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お申込・お問合せ:株式会社ラック 代表取締役 塚原 信義
          TEL: 03-5733-0535
          MAIL: joseikin@rac-inc.co.jp

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

« 26年の展示会出展助成金申請のためには10月中に経営革新計画を申請した方が良い、って本当? | メイン | 銀行系の助成金が募集されている、って本当? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/17055

アーカイブ

最近のエントリー

このページのトップへ