消滅時効の援用(行政書士の業務内容)

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 行政書士 > 消滅時効の援用(行政書士の業務内容)
行政書士トップ
行政書士の業務内容
行政書士の参考料金例

行政書士の業務内容

消滅時効の援用

消滅時効とは一定の期間、権利を行使しない場合に、その権利が失われてしまうという制度です。ただし、時効は時効の援用しなければ時効利益が得られません。

時効の援用とは、「時効だから支払ません」と借入先に明確に主張する事です。主張して初めて時効の利益が得られ返済義務が消滅します。その際には必ず書面を内容証明郵便にて送りつけることが必要になります。

>>行政書士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ