一般貨物自動車運送事業許可(行政書士の業務内容)

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 行政書士 > 一般貨物自動車運送事業許可(行政書士の業務内容)
行政書士トップ
行政書士の業務内容
行政書士の参考料金例

行政書士の業務内容

一般貨物自動車運送事業許可

一般貨物自動車運送事業とは、トラックを使用しての運送事業のことで、会社や個人に運送の依頼を受け、運賃を受け取る場合はこの事業にあたります。

運送に使用する普通トラックは、小型貨物車(4ナンバー)、普通貨物車(1ナンバー)、冷凍食品などの運送に使用する特種車(8ナンバー)などで、一般貨物運送業を始めるには、国土交通大臣または地方運輸局長の許可が必要です。なお、許可の決定までは申請受理後3~6ヶ月です。

>>行政書士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ