コンサルティング(会計士の業務内容)

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 会計士 > コンサルティング(会計士の業務内容)
会計士トップ
会計士の業務内容
会計士の参考料金例

会計士の業務内容

コンサルティング

  1. 株式公開支援サービス
    株式公開を成功させるために、公開基準を満たすため会社組織や管理体制に関する提案・指導など、株式公開を総合的に支援するサービスです。
  2. ベンチャー支援サービス
    経理管理上のサポート、ビジネスモデル構築サポート、各種業務のアウトソージング支援、計数管理上のサポートなど
  3. 海外上場支援サービス
    会計事務所の内外の専門家との組織協力により提供されています。この業務を行う会計士には、米国公認会計士の資格を持つ人も多くいます。
  4. 財務リスクマネジメント
    財務リスクマネジメントとは、金利・原材料価格の上昇、株価の下落など、経営者の管理できない外部要因の変動による損失を想定し、予測して管理することです。
  5. コーポレート・ファイナンス
    買収調査、企業評価と株価算定、買収の仕組・手続・交渉などのコンサルテーションを行うことです。
  6. 内部監査支援サービス
    内部監査支援サービスとは、内部監査を組織として行う「体制」を支援する業務です。
  7. リスク管理体制支援
    不正・不法行為が発生するというリスクの調査・発見と、それを防止するための制度をつくり、支援することです。
  8. 環境マネジメントサービス
    内容は会計監査と同じです。環境報告書に記載されている情報をに信頼性を付加し、保証をします。
  9. ファイナンシャル・マーケット・コンサルティング
    金融機関に対して行うコンサルティングです。
  10. コーポレート・リカバリー
    不良債権処理と企業再建をなど
  11. 年金関連コンサルティング
    退職給付金債務の計算、会計処理など、基本的には企業の利益管理コンサルティングです。
  12. 官公庁関連サービス
    監査、調査業務、会計システム導入、新組織や人事制度の構築など、幅広い分野での官公庁サービス業務として国や地方公共団体と関わっています。
  13. テクノロジー・リスク・コンサルティング
    ITの導入・利用・情報に関したビジネスリスクの管理、企業価値を向上させることを支援することです。
  14. ODA関連サービス
    発展途上国に対しての医療設備、社会開発援助などの政府開発援助のことです。

>>会計士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ