トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 会計士 > 福田尚之公認会計士事務所 > ブログ > 無心でいることの重要性

無心でいることの重要性

福田です。小さな悟りがあってから日々の行動において努めて無心でいるようにしているのですが、体調がすこぶるいいです。天風先生の本を読んで「心を空にすること」については以前から取り組んでいたのですがやはり腹から理解していなかったのですね。理由を知識が乏しいなりに考えてみたのですが、恐らく独り言をいう場合大抵あまり宜しくないこと(過去にあった嫌なこととか)を考えているので知らず知らず体に緊張状態をもたらし、それが自律神経に悪い影響を与えていることになっているのでしょう。ですので、何も考えない(というかやっていることだけに気持ちを集中する)という単純(結構難しいのですが)なことを実行するだけで肉体が緊張状態から解放され本来の力を発揮できるようになるというわけです。こんなこと以前からわかっていたことだと思うのですがやはり腹からわかっていなかったようです。また何か好結果が出ましたらここで言及させていただきます。

============================
月次決算・経営計画を通じ貴社を常勝企業へ導くお手伝いをします
福田尚之公認会計士税理士事務所
公認会計士・税理士・証券アナリスト 福田尚之
初回無料相談実施しております。お気軽にご相談ください。
http://www.fukudakaikei.com/
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-19-7庄司ビル403
TEL0120-08-3251( 03-6228-3251)
FAX 03-6228-3260
============================

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

« 前の記事へ | トピック一覧へ | 次の記事へ »

このページのトップへ