士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!!

事務所名 ラルゴワーキングサポート
住所 〒301-0032 茨城県龍ヶ崎市佐貫3-11-5 アセット・アルファ・ビル1F
最寄り駅 JR常磐線 「佐貫」駅
電話番号 0297-63-3303
営業時間 月~金 9:00~17:30 ※時間外、土・日・祝日は事前にご連絡ください。
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!! 写真1

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A,一般的な手続き業務、給与計算業務ももちろん行っておりますが、一番の強みは「建設業フルサポート」です。建設業者の方を行政書士と社会保険労務士がワンストップでサポートいたします。
また、一人親方の労災保険の特別加入のお手伝いも始めましたし、介護関連事業所向けのサポート、医院・歯科医院向けのサポートも行っております。
茨城県の建設業、医療・介護施設に向けた幅広いサポートを行っております。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A,営業時間は月~金の9:00~17:30となっておりますが、事前にご連絡いただければ時間外、土・日・祝日も対応させていただきます。
営業エリアは茨城県の県南がメインですが、その他の地域からのお問い合わせに関してもご相談に乗らせていただきますので、お気軽にご相談ください。

茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A,「親切、丁寧に」です。経営者の方のお話をまずしっかりと聞いてあげたいと思っています。法律が第一ではなく、お客様の要望に合わせて相談に乗りたいですね。
これは前の事務所の方針でもあったのですが、社長の思いを従業員の方に伝えてあげることが仕事だと思っています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A,(治美先生)父が社労士事務所を開設していたので、自然と業務に関わることが多かったですね。中学・高校くらいから、ぼんやりと社労士になるのかな~と思っていました。家族の会話のほとんどが業務のことでしたので、用語にも自然に触れていました。
また、自宅兼事務所だったのでお客様にお会いすることもありましたし、お客様が喜んでいる姿を生で見られたことも大きいですね。

茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A,今の時代、経営者の方の独断で経営されている会社さんは成長しにくいと思います。
やはり、時代に合わせた経営をしていただきたいので、その前向きなお手伝いができればと思っております。
また、私が二代目なように、お客様も二代目、三代目の方も増えてきました。後継者がいる、いないにかかわらず、組織として回していけるような企業のお手伝いもしたいし、私たち自身も、そんな事務所にしていきたいですね。

(治美先生)個人としては、最近セミナーを始めてその大切さがわかってきました。一般の企業向けのテーマはもちろんですが、実は、私のムダに長い(笑)キャリアを元に同業者への情報発信・ノウハウ提供にも取り組みたいと思っています。社労士の認知度UPにもつながりますし、何よりも士業はおもしろいんだよ!ということをわかってもらいたいですね。

(徹先生)ゆくゆくは社労士の資格も取得し、幅広いサポートが行えるようにしたいと思っております。

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A,佐貫で育っているので、その安心感でしょうか。生まれ育った佐貫に恩返しがしたいという気持ちももちろんありました。
事務所としては、日当たりも良いですし、外観もわかりやすいのでとても気に入っております。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A,(治美先生)私は、社労士であり、行政書士であるけれど、一方で妻であり、3児の母であり、舅・姑と同居している嫁でもあります。今のこのたくさんの立場を持っていることが誇りであったり自慢であったりします。良い意味での公私混同といいますか、自営の良さを思う存分味わっています。

(徹先生)合唱ですね。混声合唱団に所属しておりまして、地元と都内の2か所で練習に励んでいます。私はバス担当ですね。10年ほど前に妻の付き添いで行ったところ、私がはまってしまいました(笑)。


Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A,嬉しいことですが、開業してしばらくたち、お客様が私達の業務内容をだんだんと理解してくれてきたことですね。お仕事をいただいたお客様から他の業務の依頼をもらうことが多くなってきました。仕事の依頼の幅が広がり、追い風になってきました。

茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!! 写真4

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A,(治美先生)「自分でやらなきゃ誰がやる」です。これは仕事もそうですし、家事も同じですね。

(徹先生)「Win-Win」です。以前外資系でサラリーマンをやっていたときにこの心構えで仕事をしろとCEOから教えられました。どのような場面でもこの心構えで毎日目の前の業務に精一杯取り組むことが、今後につながっていくと思います。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A,(治美先生)社労士はとってもおもしろい仕事です。一般的に企業に税理士さんはいなければならないと認識されていますが、社労士も同じように企業にいなくてはならない存在であるということを伝えたいですね。

(徹先生)地元密着で社会に貢献できる仕事であるということが最大の魅力だと思います。地元から日本を盛り上げていきましょう。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A,一度、お会いさせていただければ私達の人柄を気に入っていただける自信があります。実際に多くのお客様からたくさんの評価をいただいております。
訪問しやすい事務所ですので、是非一度私たちの人柄を見てください。
全力でサポートさせていただきます。

茨城県龍ヶ崎市 社会保険労務士・行政書士 ラルゴワーキングサポートの石井徹先生・石井治美先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録