士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

さいたま市 司法書士・行政書士 はらだ司法書士行政書士事務所の原田康伸先生を取材!!

事務所名 はらだ司法書士行政書士事務所
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-11-2松栄浦和ビル5F
最寄り駅 浦和駅
電話番号 048-710-6033
営業時間 9:00~18:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
さいたま市 司法書士・行政書士 はらだ司法書士行政書士事務所の原田康伸先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.不動産登記中心で行っています。相続登記や抵当権抹消といった業務です。今後は、成年後見や債務整理にも力を入れていきたいと思っています。成年後見にも、成年後見と任意後見があります。成年後見は精神的障害が発生してしまってから適応する制度で、任意後見はそのような不安を抱えている方があらかじめ契約をする制度です。高齢化社会の現在は任意後見の方がニーズがあると考えていますので、任意後見の方に重点を置きたいと思っています。その他に会社設立も行っていまして、士業間だけでなく、開業支援をなさっている方と一緒に組んでいき、会社設立に特化したワンストップを行っていたいと考えています。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.エリアは、全国にご対応しています。営業時間は平日の9:00~18:00ですが、事前にご予約を頂ければ土曜日もご対応しています。

さいたま市 司法書士・行政書士 はらだ司法書士行政書士事務所の原田康伸先生を取材!! 写真

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.自分自身が誠実であることです。このような若輩者ですので、色々学ぶことも多く、お客様の要望やニーズにも、経験上まだお応えできていない部分もあるんですね。それに対しては、誠実さを持って色々と体当たりでいかなくては分からない部分なのかなという気がしています。そうすることによって、お互いに良い関係で充実して進められると思っています。

(前職では自動車部品メーカーの物流部門をなさっていたようですね。)

営業兼、生産の管理部門にいまして、お客様と社内の調整役です。注文を受けてから生産する仕組みでしたので、部品メーカーとしては結構タイトな要求がありました。本当に色々と勉強させて頂きましたので、今はその時の経験を活かして視野を広げて見ることが出来ると思っています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.当時、社内のあらゆる部門の調整役とお客様の調整役というのがありました。調整も、かんばん方式のルールをどのように守って運営していくかということで行っていたのですが、自分の中でそのかんばん方式に対して納得できる習熟を得られた感触がありました。では、次にどのようなことをやりたいかと考えた時に、もっと大きなルールの中で活躍したいなと思った結果、法律に行き着きました。大学時代は法学部だったのですが勉強をしていなかったので、いざ勉強をし始めてから面白さに気付き、この方向に進みたいと強く思うようになったんです。


(最初の集客はどのように行っていったのですか。)

最初の集客は飛び込みで行っていましたがなかなかうまくいかず、ホームページを利用してからお仕事が入るようになっていきました。そして仕事をこなしていくうちに、嬉しいことにリピーターのお客様もできました。

さいたま市 司法書士・行政書士 はらだ司法書士行政書士事務所の原田康伸先生を取材!! 写真

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.マーケティングの部分で、ワンストップもなかなか確立していない分野だと思いますので、何か特化したものを自分なりにうまく活かしていきたいと考えています。具体的には、ターゲットを絞ったワンストップです。

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか?

A.スタッフですね。やはり一人で出来る範囲は限られていますので、共同作業をして一緒に楽しい汗を流したいなと思っています。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.忙しくて仕事人間になってしまっているんですよね(笑)なので、そういった関連の書籍やドラマを観てしまいますね。

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.最近のお客様で、かなりお困りになられていた方がいらっしゃいましたが、そのような方はたくさんいらっしゃるんだろうなと感じました。そのような方達をどう発掘するかというのは私どもの仕事の一つだなと思いました。

さいたま市 司法書士・行政書士 はらだ司法書士行政書士事務所の原田康伸先生を取材!! 写真

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.『誠実』です。忙しくなればなるほどそれが難しくなってきますので、まだまだ自分は未熟だと感じます。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.試験は大変ですが、それをスタートと考えてほしいです。面接させて頂いた受験生の方を見ていると、試験後のイメージを作られていない方が多いです。試験後のイメージを持った上で勉強を頑張ってほしいと思います。将来開業を考えている方もたくさんいらっしゃると思いますので、どういう部分で開業をしていくかというイメージにも繋がると思います。イメージすることが、その先うまく進んでいくコツだと感じますね。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.今までお話させて頂いたように、『誠実さを持つ』ことを自分の中で大切にしています。どのようなお客様に対してもそう在りたいと思っています。まずはお話して頂ければ、何が困っているか分からなくても、誠実な対応をもって、何が必要なのかをご提示させて頂きたいです。例え士業の話でなくても、自分なりのワンストップのネットワークを作って、連携して行っていきたいと思っています。宜しくお願い致します。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録