相続対策(税理士の業務内容)

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 税理士 > 相続対策(税理士の業務内容)
税理士トップ
税理士の業務内容
税理士の参考料金例

税理士の業務内容

相続対策

相続対策とは、主な3つの対策(争族対策、納税資金対策、節税対策)を事前に行うことです。

相続には、事前の対策が非常に重要になってきます。準備次第では、相続税が5割以上、場合によっては8割以上も安くできます。計画的に準備をしていれば、効果的な節税をすることはできます。

  1. 争族対策(相続人の間で争わないようにすること)
  2. 納税資金対策(相続税を納めるお金を確保すること)
  3. 節税対策(税金を安くすること)

これらの対策を事前に行うことで、円滑な相続を行うことができます

>>税理士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ