トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 突撃!!サムライレポート > 東京都 > 新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!!

突撃!!サムライレポートブログ

新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!!

事務所名
社会保険労務士事務所オフィス永井
住所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル2F
最寄り駅
地下鉄「淡路町」、「小川町」まで徒歩3分、JR「神田」、「秋葉原」まで徒歩5分
TEL
03-6206-8440
営業時間
10:00~18:00
URL
http://kigyou-joseikin.com/
事務所概要


新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!! 写真1

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.開業当初は「新設法人サポート・助成金のご相談」を中心に業務を行っていましたが、それに加えて今は「賃金制度に関する業務全般(賃金制度改定、構築、給与計算、退職金制度構築)」、「メンタルヘルスサポート」を加えた三本柱をメインに行っております。特に最近注目されているメンタルヘルスについては、私が以前から大学院で臨床心理について学んでおり、所内にも臨床心理士が在籍しています。そして賃金制度は開業前からノウハウを積み重ねてきた分野です。それぞれの業務で専門性を持った人員と、実績がありますので専門性の高いサービスがご提供可能です。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.「仕事はしっかり、スピーディーに」、「ご相談は堅くならずフランクなかたち」というモットーはずっと継続して持っていまし、法律を押し付けるのではなく、出来る限りお客様のご要望にお応えできるよう心がけています。また、私たちは大きな組織ではありませんから、その分小回りをきかせて臨機応変に対応させて頂くことです。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.今考えている事務所の次のステップは、体制を部門ごとに整えることですね。今は新設法人のサポート、助成金、給与計算など、業務ごとに担当制で対応していますが、3つ程度の部門に分けてより専門性を深めていきたいですね。もちろん、それで杓子定規なサービスになってしまっては意味がありませんから、今持っている強みである臨機応変さを保てなければいけませんね。

新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!! 写真2

Q.現在の事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか。

A.以前の事務所は所員が増え、お客様が増えるにつれて取り扱う書類も膨大な量になったため、手狭になり移転しましたが、今の事務所は地下鉄の淡路町、小川町、JRの神田、秋葉原にアクセスがとても良い点は非常にお気に入りです。また、日当たりも非常に良い明るいビルですので、お客様にもお近くに寄られた際には是非お越しいただきたいですね。

Q.開業当初と比べて、仕事観の変化をお聞かせください。

A.仕事観は人を雇うようになってからは大きく変わりました。社労士業務も事業ですから、続けていくうちに細かい実務的な仕事はどうしても他の人にやってもらわなければいけなくなります。そこは士業以外の会社と同じではないでしょうか。代表としては経営的な視点を持たなければ事業が立ち行かなくなります。というのも、私が実務ばかりしていると、事務所が回らなくて潰れちゃうんですよね(笑)今はちょうど所員の皆さんに実務を覚えて頂いて、私が経営側に回るという転換期にいます。士業も、通常の企業と同じで3年以内で70%は廃業すると言われています。士業が廃業する原因に、「経営的な視点が足りないからだ」ということは聞いたことがありましたが、実感できるようになったのは本当に最近のことです。

新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!! 写真3

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.また経営的な話になりますが、士業事務所でも大規模な事務所が多数ございます。やはり違いは経営センスがあるかどうかということなのだと思います。従業員さんはもちろん専門的な実務ができる方なので、サービスが悪いことはないでしょう。事務所の代表の方がメディアに出たり営業をしている様子を見て非常に勉強になります。当事務所もより良いサービスをご提供をするために人員の採用を続けています。

Q.これから開業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A. 社労士として開業される方の多くは経営者としてではなく、実務家として開業される方が多いと思います。実務家としてでしたらお客様を必要以上に多くする必要はないでしょうが、開業して事業を続けるといずれ人を雇うかどうかの判断をされることになると思います。ただ、開業当初に私が事務所の拡大を目指していたかというと、そうではありません。お客様のご要望にお応えしようとしていたら今の体制になったといった方が正しいです。そうするうちに、必然的に経営的な視点が必要になりましたし、より良いサポートが出来る体制を目指すことになりました。結局はどういった仕事をしていきたいかということで大きく変わると思います。

新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!! 写真4

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A. お客様の視点で、近い立場でお客様のサポートをしていきたいと考えています。しかし、どんどん手を広げていくと、お客様の近くという発想ではなく、体系的な対応になってしまうものです。しかし、私たちがサポートさせて頂いている中小企業、ベンチャー企業は、大手のコンサル会社では対応ができないような、会社によって個別のお悩みがあり、個別の提案が必要です。私たちはあくまでも「業者」としてではなく、「一緒に作り上げていく同士」としてお仕事をご一緒させて頂きたいと思っております。堅くならずに、フランクな対応をさせて頂くのが当事務所のスタイルですので、お気軽にお声掛け下さい。

取材後記(担当:新沼)

永井先生は2007年の独立当初より士業ねっと!に掲載して頂いている先生です。当時は自宅兼事務所、お一人で開業されていらっしゃり、前回の取材時は弊社までご足労頂きましたが、4年目の現在、東京の中心に事務所を構えられ、所員も増え成長されていらっしゃいます!特に、業務として三本柱を立て、専門性の高い対応をされていらっしゃいます。お話しをさせて頂き、フランクな雰囲気は変わらず、とても楽しい取材となりました。永井先生ならびに所員の皆様、お忙しい中取材にご協力頂きありがとうございました!

新設法人に強い! 千代田区 社会保険労務士 社会保険労務士事務所オフィス永井の永井優美子先生を取材!!第二弾!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

サムライレポート取材申込み

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/11082

「突撃!!サムライレポート!」へトラックバックした場合は、貴方の記事に「この記事はサムライレポート○○○○へトラックバックしています」等と表記して元記事へリンクをお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。

アーカイブ

業種別カテゴリー

地域別カテゴリー

注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ