トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 突撃!!サムライレポート > 東京都 > 中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!!

突撃!!サムライレポートブログ

中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!!

事務所名
宇都宮労務管理事務所
住所
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 新日本橋長岡ビル8階
最寄り駅
馬喰町・小伝馬町
TEL
03-5614-1320
営業時間
平日9:30~17:30 ※時間外、土日祝日は応相談
URL
http://www.roudou-mondai.net/
事務所概要
中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!! 写真1

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A,もちろん通常の手続業務や給与計算も行っていますが、当事務所では労働問題の防止と解決支援に力を入れており、それが強みとなっています。
   特に、当事務所が提案している「攻めの就業規則」は、企業の人事リスクを出来得る限り軽減し、企業を活性化させるものとして好評を得ています。
   労働問題の解決支援としては、労働基準監督署からの是正勧告への対応や労働局の紛争調整委員会における「あっせん代理」を得意としていますが、是正勧告への対応については、他では見られない当事務所ならではのノウハウを持っていますから、お困りの企業さまは是非当事務所にご相談いただきたいと思います。
   それと、最近では労働審判や訴訟における補佐業務も行っており、不幸にして問題が裁判所に持ち込まれても、弁護士さんとタイアップして企業さまをバックアップしています。
また、当事務所は労使間の個別紛争だけでなく、労働組合(ユニオン)との問題解決についても積極的に取り組んでいますが、この分野に力を入れている社会保険労務士は極少数ではないでしょうか。
労働問題については、実務により培ったノウハウにより、トータルなサポートを行えると自負しています。


Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A,お客さまによりフレキシブルなサービスを提供するために、今年の9月1日、事務所を以前の東京都品川区旗の台から中央区日本橋に移転しました。
   現在の営業エリアは、東京都と神奈川県を中心としていますが、その他の地域の企業さまからのご相談にも応じますので、お気軽にご連絡いただきたいと思います。
   ご相談の受付時間は、午前9時30分から午後5時30分までとなっていますが、お急ぎのご相談などは夜間や土日、祝日に応じていますので、事前にご連絡をいただければ、受付時間外や土日、祝日であっても対応させていただきます。

中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A,当事務所は企業さまからのご依頼を受けて業務を行っていますが、会社勤めをされている労働者の皆さまは、睡眠時間を除けば、一日の半分以上を職場で過ごされているわけですから、職場環境を整備することは労使ともにメリットがあり、社会的意義も大きいと考えています。
  この点をいつも忘れずに企業さまからのご相談に応じ、必要なアドバイスをさせていただいております。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A,もともと会社員時代は総務や経理などの事務系の仕事をしていたのですが、転勤で北海道の札幌に赴任した際、比較的自分の時間を作ることができましたので、社会保険労務士試験にチャレンジすることにしました。運よく一回の受験で合格することが出来たのですが、資格取得後はどうしてもこの資格を活かしたくなり、思い切って独立開業することにしました。
   社会保険労務士は、とてもやりがいのある仕事だと考えています。

中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A,今後も多くの実務経験を重ねることで、労働問題の防止と解決に関するノウハウを蓄積したいと考えています。労働社会保険に関する法律は頻繁に改正されますから、情報収集と自己研鑽は欠かせないですね。
   また、これまでは中小企業を中心にサービスを提供してきましたが、これからは業務効率を高めることで、大規模な企業さまにも対応する体制を整えたいと考えています。

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A,日本橋は東京の中心地ですから、どこにでもすぐに行けますし、お客さまにご来所いただく際も、アクセスが便利なところが気に入っています。
   事務所内は観葉植物などが多く置かれて明るい雰囲気になっていますので、お客さまにリラックスしてご相談いただけると思います。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A,もともと仕事人間なので、今は仕事が趣味なのかもしれません。以前から読書が好きなのですが、最近は労働法に関する専門書ばかり読んでいるような気がします(笑)。
   あえて趣味といえば、車の運転が好きなのですが、最近は忙しくて遠出はできないですね。でも、たまの休みには家族と愛車に乗って買い物に行ったり、子供のバレーボールの試合の応援に行ったりしています。
   それと食べることと飲むことが好きなので、外食することが多いですね。

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A,仕事の話ばかりで恐縮ですが、最近の労働基準監督署による行政指導は、いささか行き過ぎているケースが少なくないと感じています。必要以上に民事の問題に行政が口をはさむことは好ましくなく、私の経験でも、労働基準監督署の調査などをきっかけに労使間のトラブルが勃発したり、問題が深刻化したりするケースは後を絶ちません。中には労働組合による争議に発展し、事業廃止に追い込まれたケースもあり、過度に労働者を保護することで、事業運営に多大な支障を生じさせ、結果として労働者の皆さまが職場存亡の危機に陥ったのでは、本末転倒です。 この点については、社会保険労務士の役割は重要だと考えています。
   それと、私は以前から社労士会の労働相談員も務めているのですが、最近の相談日はいつも朝から夕方まで相談予約で埋まっており、社会保険労務士の知名度は上がっていると感じています。年金問題が注目を浴びていることもあるかもしれませんが、当事務所でもいきなりの電話で労働相談を受けることも少なくなく、他士業の皆さまも「労働問題の専門家」としてご相談いただいております。
   ご依頼された仕事で成果を出し、お客さまに喜んでいただいたときが何よりもうれしいですね。

中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!! 写真4

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A,座右の銘とか、好きな言葉とかではないのですが、ちょっと偉そうなことをいわせてもらえば、「私たち人間は皆、人を幸せにするために生まれてきた」と考えており、企業さまからご相談を受ける際も、このことを忘れずに必要なアドバイスをするようにしています。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A,社会保険労務士は、とてもやりがいのある仕事です。
   「企業は人なり」といいますが、お金の管理の専門家である税理士さんだけでなく、人の管理の専門家である社会保険労務士は企業経営に欠かせないと思います。
   何といっても、「人、物、金」って、「人」が一番なのですから・・・。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A,労働問題の防止と解決支援においては、当事務所はどこにも負けません。
   一度お会いしてお話を聴いていただければ、私が自信を持ってこういえることがお解かりいただけると思います。初回1時間は相談無料ですので、労働問題でお困りの企業さまは、是非一度当事務所にご相談ください。
   ご連絡を心よりお待ち申し上げております。

中央区 社会保険労務士 宇都宮労務管理事務所の宇都宮良男先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

サムライレポート取材申込み

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/7799

「突撃!!サムライレポート!」へトラックバックした場合は、貴方の記事に「この記事はサムライレポート○○○○へトラックバックしています」等と表記して元記事へリンクをお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。

アーカイブ

業種別カテゴリー

地域別カテゴリー

注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ