士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!!

事務所名 会計事務所 中央アカウンティング
住所 〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-9-22
最寄り駅 JR西川口駅 西口
電話番号 048-259-5532
営業時間 9:00~17:30
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!! 写真1

Q.業務内容の強みについてお聞かせ下さい。

A. 節税と財務コンサルですね。
より会社を成長させていくためには財務内容が良くないと勝ち残っていけません。
社長とコミュニケーションを取りながら、財務を改善していくとそれだけで格付けが上がりますし、税金払わずして自己資本比率を上げれるんですよ!
意外と経営者はPL中心を見てしまうのですが、その前に会社の基礎体力がどうなっているのかを知らないといけません。
経営者が知っていて商売するのと、知らないで商売するのとでは結果が全く違うんですよね。
自分の会社が1日に売り上げる額をきちんと頭に入れることが大事です。
会社の財布の中身を見ているわけなので、責任を持って顧問税理士が会社の経営数字についてきちんとアドバイスできなければいけないと思っております。


Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A. 営業エリアは東京都及びその近県となります。
営業時間については原則平日の9:00~17:30とさせて頂いていますね。
もちろん事前にご予約を頂ければ土・日・祝日も対応していますし、お電話でのご予約・ご相談については日時を問わず、可能な限りお受けしております。

川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して大切にされていらっしゃることは何でしょうか?

A.サービス業なのでお客様とのコミュニケーションですね。
やはりお客様から何でも話して頂けるようにしないといけないと思っております。
税理士は結局、会社の財布の中身を見させて頂いているわけですから、やはり私のことを信頼して頂かなければいけないですよね。
何でも気さくに話して頂けるような関係を構築したいと思っております。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A. 元々は会計士になりたかったんです。
元々、私の親戚が税理士関係の仕事に就いている者が多かったんですよ。
ですので、幼い頃からなんとなく刷り込まれたというのもありますね(笑)
大学卒業して浦和の会計事務所に5年くらいお世話になったのですが、そこでの経験が私にとって貴重な経験でした。
直接、色々な社長にも接することができる仕事で、私から良い提案や仕事をしてあげると直接、喜んでもらったりすることも励みになるということが嬉しかったですね。

川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.お客様は自分の鏡だと思うんですね。
そのために私も努力して学んで、お客様に良いサービスを提供していければお客様も喜んで頂いてお互いが良くなるのだと思うんですね。
ですから地域密着で何かあった際にはすぐ飛んで行ったり、飛んできて頂ける事務所にしたいと思っていますね。


Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A.川口は意外とアクセスが良いんですね。
東京へ29分、大宮へ20分で行けますからね。
移動時間はお客様も私もロスなので、なるべく近いお客様が良いと思います。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A. おそば好きなので、自宅でも打っています(笑)
上手になりたいですけど不器用なので、なかなかおそば屋さんのようにはいかないですね。

川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!! 写真4

Q.最近、印象に残っていることはございますか?

A. 最近、印象に残っていることは息子が今年、自分の行きたい高校に進学できたので安心しましたね。
本人も家族もピリピリしてしまったり、一喜一憂してしまったり、気持ちの起伏が激しいんですよ。受験生を抱えている家庭はみんなそうだと思いますけどね。


Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.昔の作家で吉川英治さんが好きなんですが、「我以外皆我師(われいがいみなわがし)」ですね。自分以外は皆先生という意味です。
あと「万象我師(ばんしょうわがし)」。ある意味、反面教師で教えてくれていると思うんですよね。そう思うことによって、例えば嫌なことなどがあった時も自分の中で処理できるような気がしますね。

Q.これから同じ士業を目指している方々へ一言お願いします。

A.税理士っていうのは経営者の一番身近なパートナーだと思うんですね。
ただ税理士を目指されている方って試験が大変なぶん、試験勉強はもちろん、机の上の勉強ばかりをしているのでコミュニケーション能力が身につきづらかったりするんです。
これから独立などを考えている方は、自分が経営者だったらどんな税理士と付き合いたいかをよく考えることですね。自問自答をするのがものすごく大事です。
継続してそれを考えていかないと、だんだんお客様との目線がずれていってしまうと思います。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.やはり税理士っていうのは、中小企業の経営者からすると最も身近なパートナーだと思いますので、経営者の方は主義主張あると思うのですが、自分の会社に最も会いそうな税理士を顧問に選ぶことですね。
それとできれば税務面だけでなくて、財務の面から経営のアドバイスをするのが経営者の方にとって良いのかなと思いますね。
経営している以上、やはり利益を出すというのが第一ですから。
アメリカの有名な経営コンサルタント、ピーター・ドラッカーの言葉で企業の利益は会社存続のためのコストだと言うんですよね。
私も利益を出す為のアドバイスをして経営者の力になっていきたいと思っております。

川口市 税理士 会計事務所中央アカウンティングの石川孝先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録