士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!!

事務所名 自由の森法律事務所
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-16-10 市川ビル3階
最寄り駅 自由が丘駅
電話番号 03-6459-5121
営業時間 9:30~18:00(ご要望に合わせ、時間外でも対応しております)
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!! 写真1

Q.どのような業務が強みですか?

A.私は、以前に建設関連の職に就いており、また、前に勤務しておりました法律事務所では、不動産関連の業務を中心に行っておりました。そのため、賃貸マンションや賃貸ビルといった、賃貸物件に関するトラブル問題を得意としております。欠陥住宅等の建築トラブルや土地の境界線のトラブル、マンション管理のトラブル等、不動産関係の問題を幅広くサポートできます。もちろん、その他のご相談でも受け付けております。お気軽にご相談下さい。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは、事務所のある目黒区を中心とした首都圏です。お越し頂いても大丈夫ですし、私がお伺いすることもできます。営業時間は、10:00~18:00で、土日祝日は休みとしておりますが、お客様のご都合に合わせ、時間外でも柔軟に対応しておりますので、どうぞお気軽に御連絡下さい。

目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.サービス精神を意識し、身近な相談役として、わかりやすい言葉で法律問題の解決方法をお伝えすることです。私は、昔から、弁護士に対して、敷居が高い印象を持っていました。法律は、誰にでも適用される社会のルールですから、法律知識は、誰もが知っているのが普通のことです。それなのに、知識を持った人だけが法律を扱っているという仕組みに納得がいきません。私は、そういった仕組みを改めていきたいのです。法律は皆様のためにあり、社会に有益なものです。多くの方に法律を知って頂きたいですね。

Q.このご職業をどのような経緯でご選択されたのですか?

A.以前に、法律事務所で事務員として働いていたのですが、そこで出会ったボスの先生の人間性に惹かれました。その方は、凄く難しいことでも、平気な顔でこなし、自分の能力を自慢したりしない人でした。とにかく、スケールの大きい人なんです。弁護士になったきっかけは、弁護士になりたいという想いよりも、その方に対する憧れからが強かった気がします。もちろん今は、悩んでいらっしゃる方のお手伝いができる職業として、魅力的な職業だと思っています。

目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.情報を発信していく事務所にしたいなと思っています。法律は一部の人間のためにあるのではありません。法律知識が専門知識という状態がそもそもおかしいのです。市民の皆様が法律知識を知っていて当たり前という状況を作り出すことに貢献できればと思っております。セミナーを行ったり、ネットを活用したり、法律の知識を浸透させていきたいです。もちろん、発信するだけでなく、最新の法律情報を収集することも徹底して参ります。

Q.事務所に対してのお気に入りをお聞かせ下さい。

A.自由が丘駅から徒歩5分という立地条件は気に入っております。交通の便は凄くいいんですよ。また、事務所内は静かですし、落ち着いて頂けるように白を基調としております。相談スペースも用意しておりますので、安心してご相談頂ければと思います。

目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!! 写真4

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A.ビールと焼酎です。ビールはもともと大好きなのですが、最近は焼酎にも、はまっております。大分県に司法修習で1年間滞在していたのですが、そこで出会った麦焼酎の虜になりました。休みの時等は、ゆっくりと嗜んでおります。あとは、最近、パソコン作業で首が凝ってしまい、家の近くの整骨院に行き始めました。整骨院等には特に関心がなかったのですが、行ってみたら、凄くよかったんです。何でも経験してみるものだな、プロに任せてみるものだなと思い、勉強になりました。

Q.座右の銘や、好きな言葉はございますか?

A.ホームページにも書いているのですが、「夜明け前が一番暗い」という言葉が好きです。誰の言葉か知らないのですが、エネルギーと希望に満ちた、本当にいい言葉だと思います。司法試験に落ち続けていた頃や、仕事がうまくいかなかった時は、いつもこの言葉を思い出していました。もっとも、今が夜明け前と思っていたら、それからどんどん暗くなっていった、なんてこともありましたが・・。

目黒区 弁護士 自由の森法律事務所の大江真人先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録