トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 突撃!!サムライレポート > 行政書士 > 藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!!

突撃!!サムライレポートブログ

藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!!

事務所名
山崎行政法務事務所
住所
〒252-0815 神奈川県藤沢市石川6-26-32 サーパス湘南台3-103
最寄り駅
湘南台駅
TEL
0466-88-7194
営業時間
平日9:00~20:00
事務所概要
藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.法人、許認可関係は建設業許可、産業廃棄物許可、医療法人・NPO法人・株式会社などの法人設立、一般貨物運送業許可、古物商許可などが中心です。
個人、民事関係は相続、遺言業務、離婚相談、離婚協議書作成、内容証明作成などが中心です。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは主に湘南、横浜地区を中心に神奈川県、東京都の一部になります。ただ内容証明や示談書の作成など直接お客様とお会いしなくても対応できる業務に関しては、インターネットなどの普及もありましてメールやFAXなどを通して北海道、九州などのお客様から業務をお願いされることもあります。営業時間は平日9:00~20:00です。土日祝日は事前にご連絡をいただければ対応しています。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A. 迅速・丁寧が理想ですが心がはやって失敗や、やり直しになってしまっては意味がありません。ですので「着実」な仕事を心がけています。

藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.当山崎行政法務事務所に頼んでよかったと喜んでいただくことが私どもの喜びであります。そのような仕事をするように常に心がけているつもりです。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.大学は法学部に在籍し、20代の頃に司法試験にチャレンジしたこともありました。その後は法律系の資格学校で行政書士試験受験生の受験指導の講師をしていました。そういった関係で、自分のこれまでの経験を最大限に生かせる仕事は行政書士として開業することだと思い、この職業を選択しました。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.今はある程度、幅広く業務を行っていまして、その中から建設、法人設立、相続などの業務に更に力を注いでそれらを事務所の強みにしたいと思っています。あと事務所をいずれ、最寄り駅にさらに近い場所に、その後は利便性の良いターミナル駅の駅前に移転したいと思っています。事務所の法人化も考えています。

藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!! 写真

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A.優秀な補助者がいるということです。私の苦手な部分、例えば補助者の彼女は経理関係の出身なので、事務所の経理を任せています。あと最近は電子申請が増えているのですが、私がアナログなものですから、そういったデジタルな部分を対応するのがなかなか難しいので電子申請などの部分を補助者に手伝ってもらっています。それからそれぞれ苦手としている部分を補い合って業務を行っています。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A. 温泉、マッサージ、カラオケにはまっています。いずれもストレス発散のためです(笑)

Q.最近面白かった事、感じたことはございますか?

A. ある事故のご相談に親身に対応させていただいたご親族の方から大きな仕事のご紹介を頂く機会があったのですが、そのとき「情けは人のためならず」だなと感じました。

藤沢市 行政書士 山崎行政法務事務所の山崎正幸先生を取材!! 写真

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A. 「充分な準備をした者にチャンスは訪れる。」
私が敬愛するノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊先生の言葉です。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.事務所を構える以上、士業という前に「経営者」としての自覚が必要だと思います。振り返ってみると私自身、開業当初は講師の兼業ということもあり、「行政書士」という意識はあっても「経営者」としての意識が低かったように思います。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.皆様のお役に立てることが私どもの喜びです。お気軽にご相談くださいませ。日々、ブログも書いておりますのでそちらもお読みいただき、当事務所をより知っていただければ幸いです。

取材後記(担当:佐々木)

山崎先生はとても気さくな先生で、それまで経験されたことや、行政書士として開業した理由などを、細かく丁寧にお答えしていただけました。法学部に在籍していた過去、司法試験にチャレンジした過去、行政書士試験受験生を指導していた過去、それらの経験を生かし、行政書士としてご活躍されている先生の存在は、今お困りのたくさんの方々の助けとなることでしょう。お忙しい中、取材にご協力していただきまして誠にありがとうございます。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

サムライレポート取材申込み

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/2130

「突撃!!サムライレポート!」へトラックバックした場合は、貴方の記事に「この記事はサムライレポート○○○○へトラックバックしています」等と表記して元記事へリンクをお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。

アーカイブ

業種別カテゴリー

地域別カテゴリー

注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ