士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!!

事務所名 WIN国際特許事務所
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1-27-7 銀座里村ビル5F
最寄り駅 東京メトロ 「新富町」より徒歩2分 「銀座一丁目」より徒歩3分 都営浅草線「宝町」より徒歩2分
電話番号 03-5942-5479
営業時間 9:00~18:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!! 写真1

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.当事務所は行政書士事務所、特許事務所と併設しておりますので、起業と絡めて、特許や発明の活用方法までサポート出来るという特徴があります。また、個人のお客様や中小企業のお客様のサポートにも力を入れておりますので、費用的な負担も出来るだけ少ないように、お客様に合わせたサポートの形をご提案しています。また、実は弁理士はそれぞれ得意分野を持っていて、逆に不得意な分野も持っていることが多いです。当事務所は20年の実務経験を活かしてどのような分野の出願にも対応できることも強みです。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.日本全国のお客様に対応可能です。営業時間は9:00~18:00としていますが、お客様のご都合もあると思いますので、営業時間外や休日でも、事前にご相談頂ければ対応致します。

中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.特許出願にしても、行政手続きにしても費用負担が大きいというイメージを持たれている方が多いと思いますが、出来るだけリーズナブルな費用で安心してご利用頂くことですね。また、手続きだけを行うだけでなく、それに伴うアドバイス、たとえば、補助金の申請や特許の活用の仕方等、専門家だからわかることもありますので、付加価値をつけてご提供できるようにしています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.もともとは技術系の仕事をしていましたが、法律に関わる仕事に関心を持ちました。そこでまず弁理士の資格を取り、弁理士の仕事をしているうちに、特許出願と一緒に起業を行うというお客様が多く、より良いサービスをご提供するために行政書士事務所も併設しました。

中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.当事務所のお客様はベンチャー企業、個人、大学の研究室などのお客様が主でして、今後もこういった層のお客様への対応をしていき、サービスをより充実させていきたいと思っています。また、より多くの方々にサービスをご提供し、よい特許活用法を知って頂きたいと考えておりますので、今後、事務所規模も拡大していこうかと考えています。

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか。

A.事務所は銀座にありますので、交通の便が非常に良い便利な場所にあり、とても気に入っています。一方で近くには緑の豊かな公園がありますし、事務所から見える景色の良いところもお気に入りのひとつです。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.実はしばしば料理を家でしています。「材料を加工してより良いものにしていく」ということが仕事と近い感覚でできるので、興味や面白さを感じながら出来るところが好きです。

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.今までは、あまり手間のかからない料理をしていましたが、最近では金目鯛を使ってパスタを作ったり、目先の変わったものや少し手間のかかるものも作ってみました。というのも、隣のビルの1階が某有名シェフのイタリアンレストランで、ただのイタリアンではなく一風変わった料理も出してくれるんです。新しい試みや、自分で考えて作ることはやはり面白いですね。

中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!! 写真4

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.「顧客満足」ですね。やはり関与させて頂く方々には満足して頂きたいと常に念頭に置いて対応させて頂いています。また、感謝の心も忘れないようにしています。最近では「サンキューパワー」というアメリカの本を翻訳させて頂いて、文化に関係なく「ありがとう」は大事だと改めて思いました。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.今は士業もかなり厳しい時代になってきてはいますが、独立を目指される方はあまり短期的に考えず、中・長期的にお客様のメリットが生まれるようなことを続けていけば大丈夫だと思います。頑張って下さい。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.士業に対しての依頼は、費用の面でも気持ちの面でも敷居が高いと感じていらっしゃる方は多いかと思いますが、当事務所はお客様が気楽に接して頂けるような事務所ですので、中小企業や個人の方で、「新しい開発をした!」、「特許を取得しようかな・・・」と考えていらっしゃる方はぜひお気軽にご相談ください。

中央区 弁理士 行政書士 WIN国際特許事務所の小澤信彦先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録