士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!!

事務所名 川の手司法書士事務所
住所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-33-3 横地ビル202号
最寄り駅 西日暮里駅
電話番号 03-5850-5253
営業時間 9:00~22:00(電話相談を含む) 土日祝日は休日(ご予約でのご相談であれば、休日でも対応しております)
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!! 写真1

Q.業務内容についてお聞かせ下さい(写真左:犬竹先生、右:岩本先生)

A. 岩本先生:当事務所には、二名の司法書士がいます。よって、司法書士業務全般について、満遍なく法的サービスを提供できます。しかし、個人的には、簡易裁判所における訴訟手続きや、債務整理、個人間のちょっとしたトラブル解決のための裁判外での和解等を得意としております。

犬竹先生:そうですね。当事務所は、基本的には来るものは拒まずの姿勢で、ご依頼をお受けしておりますので、司法書士の業務は満遍なくこなしております。ただ、最近はこの不景気の影響もあってか、債務整理案件が非常に多く感じます。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A. 犬竹先生:営業エリアと言うものは、基本的にありません。事務所の立地から、どこに移動するにも便利なので、ご依頼があれば出掛けます。営業時間としてはAM9:00~PM22:00までです。基本的には土日祝日はお休みを頂いておりますが、予約頂ければ依頼人様のご都合に合わせて休日でも対応しております。

岩本先生:やはり、山手線沿線に事務所を設置したことは正解だったと思います。東京都荒川区はもちろん、事務所の立地から、山手線沿線全域、最近では、埼玉県や千葉県、神奈川県といった東京近郊からもお越し頂いております。営業時間についても、サラリーマンや平日仕事をお持ちの方も考慮して、電話相談を夜10時まで対応しておりますので、お気軽にご相談頂きたいですね。

荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して大切にされていらっしゃることは何でしょうか?

A.岩本先生:まずは、何といっても依頼人の話を親身になって聞くことです。この仕事は、信用が第一です。依頼人と共通の価値観を持った上で、法律的な話をしていくといったことでしょうか。

犬竹先生:ご依頼頂いた仕事を確実に早くすることは、当たり前なのですが、得てして、この様な事務所は敷居が高いと思っている方も多いので、電話でお問い合わせ頂いた際には、気軽な気持ちで御来所頂けるような対応を心がけております。また、お見えになる依頼人様の抱える問題は十人十色ですので、岩本の話にもありましたが、しっかり時間をかけて相談をお聞きして信頼関係を構築し、本当に満足して頂ける仕事をすることをモットーとしております。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.岩本先生:最初は「資格」というものに漠然と憧れがありました。そんな中、大学で法律(学)という理論に出会い、魅了されました。また、司法書士は弁護士と違って、町の法律家という印象もあり、身近なものとしてイメージできたことも理由の一つです。ただ、試験はそんなに甘くなかったですね(笑)。

犬竹先生:私は、卒業後、自分がどの様な仕事がしたいのか分からず、様々な仕事を転々としていた時、たまたま知り合いが司法書士事務所に勤務していた事から、色々な仕事の話しを聞いているうちに興味を持つようになったのがきっかけです。

荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!! 写真3

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.岩本先生:他士業との連携を強化して、依頼人の方の要望について、いわゆるワンストップサービスを目指します。現在も当事務所では、弁護士、行政書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士といった方と親交があり、お客様のあらゆるご相談に対応できるようにしております。

犬竹先生:そうですね。小さくとも依頼人様から信頼して頂けるような事務所を目指して行きたいと思っています。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A.岩本先生:熱帯魚をずっと飼っています。もう、二十年以上でしょうか。ディスカスという種類の魚で、見ていると癒されますね。ただ、定期的な水換えが必須なので、手間がかかります(笑)。

犬竹先生:お酒・読書・DVD鑑賞です。暇があれば、近所のレンタル店で見るものを物色しているため、ネタ切れ状態になりつつあります。最近は昔のアニメや特撮物にはまっています。

Q.事務所のお気に入りをお聞かせ下さい。

A.岩本先生:最近、新しくした電話機でしょうか。転送機能など充実しており、事務所を空けることがあっても電話応対が常にできます。二人の司法書士の携帯電話へ同時に転送できる機能は、とても使えます。

犬竹先生:何といっても自宅と事務所が近い点ですかね。以前は新宿まで通っており、ラッシュが毎朝憂鬱でしたが、今は、事務所には自転車で通っておりますので、緊急な場合には直ぐに駆けつけられます。

荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!! 写真4

Q.最近おもしろかったこと・感じたことはございますか?

A.犬竹先生:債務整理について、間違った考えをお持ちの方が多いように感じます。社会的に、ネガティブであまり良いイメージで伝わっていないことがすごく残念ですね。破産は決して人生の終わりではありません。私は、債務整理は、再スタートをするといった前向きな意味でご説明しております。もう少し、しっかりした知識が世の中に広まって欲しいと思います。

岩本先生:私は、最近おもしろいと思うことは、プレイステーション3のゲームです。映像が凄いですよ。さらに、大型テレビで遊ぶと迫力満点です。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A. 岩本先生:「バランス感覚」でしょうか。様々な事態に偏った考えを持ったり、右往左往したりせずに、広い視野で考え、バランスをとって決断をしていきたいと思っています。

犬竹先生:私は、「後悔するくらいなら、まずやってみる」ですかね。後悔という字は、後で悔やむと書きますが、やらないで後悔するより、まずは行動してみようですね。結果、駄目であれば二度と繰り返さないようにすればいいのですから。

Q.これから同じ士業を目指している方々へ一言お願いします。

A.岩本先生:あきらめずに頑張って下さい。必ず合格できます。そして、合格してからが勝負です。

犬竹先生:これから、司法書士の割合が少なくなっていくという不安があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。営業活動等はやはり大変なことではありますが、一生懸命に地道に頑張っていれば、ちゃんと食べていけます。もちろん努力は必要です。予備校等の広告に惑わされず、自分の信念を持って頑張ってください。

荒川区 司法書士 川の手司法書士事務所の岩本秀和先生、犬竹浩先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録