士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

江戸川区 税理士 渡辺会計事務所の渡辺尚人先生を取材!!

事務所名 渡辺会計事務所
住所 〒132-0031 東京都江戸川区松島4丁目32番9号
最寄り駅 総武線「新小岩」より 徒歩5分
電話番号 03-3655-8128
営業時間 9:00~17:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
江戸川区 税理士 渡辺会計事務所の渡辺尚人先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.当事務所の一番の強みは、フットワークの軽さです。事務所は新小岩なのですが、遠い所では千葉県の佐原や神奈川県の藤沢のお客様もいらっしゃいまして、月に一度必ず訪問しています。業務の面では、経営計画というのは黒字決算を達成するには必要不可欠なものですので、経営計画を立てて、もし計画通りでない場合でも一緒に修正していくような働きかけをするようにしているのも当事務所の強みであると思います。また、士業のネットワークグループ「コンパス(http://www.next-compass.com/index.html)」でも活動しています。税理士というのは、経営に関してどのようなことでも相談される立場にいるわけですから、専門外のことにでも当然対応しなければいけません。ですので、様々な分野の専門家が身近にいて、気軽に相談できる仲間が大勢いるというのは我々士業者にとってもお客様にとっても重要になってきます。そういった意味では私はもちろん、他の仲間も、お客様も有効に活用できているのではないでしょうか。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは、一都三県中心です。基本的には経営者の方にとって、近くに士業者がいた方が良いのでしょうが、遠方のお客様も状況によっては対応しています。営業時間は基本的には9:00~17:00です。事前にご相談いただければ時間外対応も行っています。休日は土日祝日です。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.感謝の気持ちを忘れないということですね。税理士業務というのは机に向かっているイメージが強いとは思うのですが、実際にはお客様ところにお邪魔して、話をしながら経営の一番良い道を探していくということを行っています。そういう意味ではサービス業として捉えています。サービスというのは物ではないので、対価を決めるときに難しいもので、その対価というのは、やはりお客様からいただける感謝の気持ちや、「ありがとう」いう言葉が顧問料として反映されるものだと考えています。ですので、感謝の気持ちを持っていただけるように努めることと、我々も感謝の気持ちを忘れないというのが当事務所の方針です。

江戸川区 税理士 渡辺会計事務所の渡辺尚人先生を取材!! 写真

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.一番の理由は私の父が税理士をしていたということですね。父はこの新小岩で30年以上税理士を行っていまして、その父の背中を見て育ったものですから、税理士業務というのは素晴らしい仕事なんだと感じていました。言ってみれば父の背中を追って入ってきたということですね。とはいえ、実際に勉強を始めたのは大学卒業後です。在学中に就職活動も行っていたのですが、父から卒業後は事務所で働くように言われまして(笑)そのまま事務所で働きながら勉強して、資格を取得しました。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.税理士業界というのは現在かなり厳しい状況で、中小企業というのは現在かなりスピードで減少していますので、その中で顧客を増やしていくというのは非常に難しいことだと思います。それを念頭に置いて、事務所を大きくしていくというのが当事務所の課題だと思っています。

江戸川区 税理士 渡辺会計事務所の渡辺尚人先生を取材!! 写真

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか。

A.この事務所の建物自体は実は築30年以上なのですが、4年前に内装をやり直したんですよ。その時のコンセプトとしては「お客様が入ってきやすい事務所」です。税理士事務所というのは入りづらいイメージがあると思うのですが、極端な話で「買い物の途中で立ち寄りました」という方がいてくれるような事務所をイメージして今の内装にしました。明るく、外と中が繋がっているような事務所にしたくて、入口の場所も大幅に移動しました。お客様に親しんでいただける事務所だと自負しています。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.東京税理士会では実は野球が活発でして、支部それぞれに野球チームを持っていて、春と秋に大会をやるくらいなんですよ。税理士登録して支部に入会するとき副支部長に面接していただいたんです。実はその方が野球部の監督で、スポーツは何をするかと聞かれた時に「野球はやったことがあります」と答えたら「野球部に入りなさい」と言われまして(笑)そのまま入部してはまってしまいました。土曜日はほぼ毎週チームで集まって練習です。

江戸川区 税理士 渡辺会計事務所の渡辺尚人先生を取材!! 写真

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.先日のゴールデンウィークに、千葉のアンデルセン公園に家族で行ったんですね。4歳になる次男がいるのですが、いざ帰る時に次男がいなくなっていまして、近くを探したんですけど全然見つからず、迷子センターに行こうと考えていた時、遠くでその公園の地図を見ながら何かを探している子どもがいたんです。その子どもが息子だったんですが、若干4歳ながら泣かずに冷静に、読めるかどうかも分からない地図を見て一人で歩いていたので、苦笑いしつつも子どもの成長を感じましたね。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.「笑顔の連結環」ですね。ビジネスのシチュエーションとしては資本主義社会というのは誰かが得して誰かが損をするという構図が浮かぶのですが、そうではなくて、ビジネスで関わるみなさんが笑顔になれるような仕事がしたいですし、そうなった時にはやはり満足感が得られるのではないかと思います。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.やはり得意分野というのが必要になると思います。今後、単独での会計事務所経営が淘汰され、税理士法人等の大規模な事務所が増えていくと思います。その中で生き抜くためにはやはり得意分野が必要です。現在税理士報酬の価格競争が激しいですが、それはサービスの対価になっていないように感じます。開業間もない若い先生はお客様の獲得のためにその渦の中に巻き込まれる方も少なくないと思いますが、そうではなくサービスの質を高めていくことが重要だと思います。もちろんこれは若い先生だけの話ではないので、自分もそう意識していくことで、税理士業界を盛り上げていければ良いと思っています。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.渡辺会計事務所は、フットワークの軽い、気持ちのこもったハートフルなサービスの提供を心がけています。帳面や机上だけのお付き合いではない対応をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録