士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証プライム「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

杉並区 司法書士 久我山司法書士事務所の後藤三樹子先生を取材!!

事務所名 久我山司法書士事務所
住所 〒168-0082 東京都杉並区久我山1-1-6
最寄り駅 富士見ヶ丘駅、久我山駅
電話番号 03-6427-8831
営業時間 10:00~20:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
杉並区 司法書士 久我山司法書士事務所の後藤三樹子先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.これから特に力を入れていきたいと思っている業務は、成年後見・債務整理・裁判業務です。裁判業務に関しましては、司法書士ですと140万円以下の訴訟であれば簡易裁判所での訴訟代理権があるのでそちらで訴訟代理を行い、費用が捻出できないという方であれば書類作成などで支援していこうと考えています。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは関東を考えています。営業時間は10:00~20:00になりますが、事前に相談予約をしていただければ、営業時間外の22:00までと土日もお受けいたします。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.職業倫理というものをとても大切にしたいと考えております。たとえば成年後見の業務でご老人の方と接する機会があるのですが、以前、社会福祉士の方が自らの依頼者に遺言書を作成させ、自らが遺言執行者となって遺産の一部を受領したという事件がありました。遺言者の遺志を考慮して受け取られたとのことですが、成年後見制度自体について市民の信頼を損ねることとなりますので不適切な行為を慎む必要があると思います。私たちがご提供するサービスは物ではなく無形のものですので使命感や奉仕の精神などの公益的なものを大切にしなければならないと考えています。あとは、ひとつひとつの案件を大事にしていきたいですね。「一件入魂」の精神で頑張っていきたいです。

杉並区 司法書士 久我山司法書士事務所の後藤三樹子先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.お客様にはリラックスしてお話していただきたいと思いますので、お客様がリラックスできる環境づくりを心がけています。裁判業務などを行う場合は、お客様のお話を丁寧に掘り下げていかないと核心が見えてこない場合があります。お客様も初めて相談にいらしたときは緊張されて伝えたいことをうまくお話できないことがありますので、そのようなときは相談時間を長く取ってでもお客様のお話を聞いていくことを心がけております。あとは事後フォローを怠らないようにしたいと思います。解決をみたら終わり。というのではなく、案件が解決した後もお客様が何かまた問題を抱えてしまう可能性もあります。そのようなときでも、メールなどを頂ければ何らかの対処法を一緒に考え、解決に導いていきたいと思っています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.勉強を始めた理由は、なにか手に職をつけるといった意味合いでの自己実現と、何かあったときのための保険程度に考えていました。しかし、ちょうど勉強中に、身近な人が借金を背負って苦しんでいるのを見て“私が相談に乗り、解決に導いてあげられたら…”と思い、“他にも同じような問題を抱えて困っていらっしゃる方々の手助けをしたい”と強く決心するに至りました。そういうことがあって、債務整理の業務はしっかりと経験を積みたいと思っておりましたので、独立・開業を決意する前に債務整理を専門的に行っている弁護士事務所に入所しました。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.業務の幅を広げていきたいと思います。例えば裁判業務にもいろいろありまして、敷金返還や建物明渡などはまだ経験したことがありませんので、そのような経験の少ない案件も一件一件、積極的に受けていきたいです。また仕事とは少し違うかもしれませんが、事務所を構えている久我山には10年以上暮らしていまして、この土地に恩返しというかたちで何か還元していければいいなと思っています。まだ明確には決めていませんが、例えば小学校などに出向いて法律教室を開いたり、無料で勉強会を開くなどしたいと思っています。また、垣根を無くして、お客様に親しみを持っていただける事務所にしていきたいですね。

杉並区 司法書士 久我山司法書士事務所の後藤三樹子先生を取材!! 写真

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか。

A.自宅兼事務所なのでリラックスして仕事に取り掛かることができるということです。もちろん仕事ですので、リラックスしすぎないように注意しています。あとは、何か緊急の事態が起きたとき、すぐに仕事に取り掛かることができるのがいいかなと思います。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.趣味は猫観察です。猫は子供の頃から飼っています。自由気ままに行動している猫を見ているだけでとても癒されます。あと、近所にいる野良猫さんが歩いていることがよくあるのですが、その野良猫さんたちに勝手に名前をつけて、話しかけています。その様子を他の方が見たら、何と思われるか少し心配ですが。(苦笑)

サッカー観戦も趣味の1つです。最初は知識もなく、よく理解できなかったのですが、かれこれ9年くらいサッカーを観ていたら、いろいろ理解できるようになりすっかりはまってしまいました。プロサッカーだけではなく、高校サッカーの観戦も行くことがあります。

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.最近、“BON JOVI”のコンサートに行ってきました。普段、自分を解放する機会ってあまりないと思いますが、周りの人たちもコンサート中は声を上げたりするなど、思い思いに動きコンサートを楽しんでいました。それは、もうすごいエネルギーで魂を開放しているような感覚でしたね。その様子を見て、知らない人同士が一緒になって楽しみを共有できて幸せな気持ちになりました。あと、“BON JOVI”のメンバーは“人”を大切にしていて、お客様はもちろん、スタッフの方々から警備の方まですごく気遣っているのです。それも会場の一体感を生む要素の一つになっているし、その精神を見習っていきたいです。

杉並区 司法書士 久我山司法書士事務所の後藤三樹子先生を取材!! 写真

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.いろいろある中でこれじゃないかと思ったのが「一期一会」です。多分みなさんもお感じかと思いますが、お会いした方と長くお付き合いをしていきたいと思っておりますので、人を大事にするという姿勢はこの言葉に尽きるかなと思いますね。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.実務に関しては、まだまだ経験したことがないことが多く、未開の部分があると思いますが、それは新しいことにチャレンジして新規参入する余地があることだと思います。ですので、みなさんには攻めの気持ちを持って新しいことにどんどんチャレンジしてほしいと思います。いっしょに頑張っていきましょう!

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.「この悩みは本当に法律相談に値することなのかな?」と迷われている方もいるとは思いますが、相談は無料で承っていますので何かにお悩みの場合は気軽にご相談していただきたいと思っています。当事務所には駐車場もありますので、お車の方もお気軽にお越しください。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録