士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

さいたま市 税理士 田崎会計事務所の田崎裕史先生を取材!!

事務所名 田崎会計事務所
住所 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-3-10若松家ビル5F
最寄り駅 北浦和駅
電話番号 048-814-3636
営業時間 9:00~17:30
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
さいたま市 税理士 田崎会計事務所の田崎裕史先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.法人の税務会計が中心です。法人の税務会計全般を、当事務所では経理部代行という言い方をしています。お客様には経理を丸投げして頂き、それを当事務所で代行する形です。また、起業家支援にも力を入れています。私どもの事務所の強みは、経理部代行という部分で、お客様のご要望に合わせてどのようなことでも組み合わせてできるというところです。大小三つの会計事務所での経験がありますので、どのような法人にでも対応できるような材料は常に揃えており、お客様のご要望をお聞きしながら適切なご対応をしています。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは東京・埼玉・栃木ですが、今後は埼玉に注力していきたいと思っています。営業時間は9:00~17:30ですが、お客様のご要望に合わせて柔軟にご対応しています。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.お客様のご要望に応えることに対して、妥協せずに追求することです。頂ける報酬との兼ね合い等も当然出てくるとは思いますが、そこを度外視してでも、いいと思ったことをとことん追求するということです。もう一つはコミュニケーションです。本当に何が良いかは、お客様とのコミュニケーションが取れていなければ分からない部分がありますからね。

さいたま市 税理士 田崎会計事務所の田崎裕史先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.お客様の立場に立って、なおかつ、長期的な視点で考えるということですね。そのために、時間を掛けてお客様のことをお聞きします。単純にお客様の会社のことだけではなく、踏み込んで個人のこと、家族のこと、資産の状況などをお聞きして総合的に判断していくということですね。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.大学を卒業して新卒で入った会社がその年に倒産してしまいました。サラリーマンとしてやっていくことも結構リスクがあるなと思い、自分の裁量でできる職業として税理士を選びました。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.開業から間もない若い事務所ですが順調にお客様も増えていますので、人員を増強し、更にお客様のご要望に応えられるようにしていきたいです。また、経理や税務に対して関心を持っていらっしゃる社長様が多いので、その方々向けに少々高度なレベルのセミナーなどを行えたらいいなと思っています。

さいたま市 税理士 田崎会計事務所の田崎裕史先生を取材!! 写真

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A.駅が近いということです。また、私の中に、町の会計事務所のイメージとして、古びたスチールの汚いデスクに、書類が山積み、暗い電灯の中で夜遅くまで黙々と電卓をたたく・・・といったものがありました(笑)。古臭いイメージかもしれませんが(笑)。これでは、仕事が楽しくできないので、小さい事務所ですが、キレイにしています。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A.サッカー観戦です。埼玉はサッカーどころでもあるので、観る機会が多いですね。もう一つは熱帯魚の飼育です。まだ飼い始めて一年ちょっとなのですが、小さい魚をいっぱい飼っています。ヤマトヌマエビというエビが子供を産みそうなので、早く産まないかなと楽しみにしています(笑)。将来は事務所にも水槽を置きたいと思っています。

Q.税理士になられて、良かったこと・嬉しかったことはございますか?

A.以前勤めていた仕事が商社だったのですが、商社というのは一つの販売ルートの中で利益の取り合いのようなものが出てきてしまい、自分が得しようとするとお客様に損をさせてしまうというような部分がありました。しかし、税理士という職業はお客様に成長して頂き、そこから報酬を頂くというイメージが強いので、お客様と喜びを共有できるのがいいですね。また、以前、お客様から借入れの相談を受けたことがあったのですが、そのままの状況では借入れできないという状況でした。その時に、会計的な技術を使い、うまく借入れできて会社の発展に繋がった時は嬉しかったですね。

さいたま市 税理士 田崎会計事務所の田崎裕史先生を取材!! 写真

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.『実事求是』という言葉です。大学三年の時に中国の大学に短期留学をしたことがあるのですが、その大学の校訓がこの言葉でした。「行動することで意義を見出す」こと、また、「風説に惑わされず真理を探究する実直な姿勢」を言います。私はそれを、「やらなくては意味がない」、さらに「やる際にお客様の為になることを真摯な姿勢で追求していく」というように解釈しています。

Q.これから税理士を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.お客様と喜びを共有できます。また、色々な業界の社長にお会いできる職業なので自分を成長させることができます。税理士試験はどんどん大変になってきていると思いますが、それに見合うだけの職業だと思いますので、ぜひ頑張ってほしいと思います。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.当事務所では、経理部代行を掲げています。お客様の状況に合わせた高品質なサービスを追求していきます。興味を持っていただけるようでしたら、是非お問い合わせ下さい。特に起業家の方に関しましては、料金面で特典をご用意しています。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録