士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

国立市 税理士 大石会計事務所の大石豊司先生を取材!!

事務所名 大石会計事務所
住所 東京都国立市東1-7-5 弥生ビル4F
最寄り駅 国立駅
電話番号 042-574-3900
営業時間 9:00~17:30
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
国立市 税理士 大石会計事務所の大石豊司先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.特化している分野は特にはありませんが、いま最も力を入れている分野は経営計画の作成指導です。経営者が本気で経営計画書を作ることによって、会社は大きく化けます。私どもは社長の将来のイメージを文字にして、そして数字にするお手伝いをしています。個人的には経営の分野が好きですので儲かる会社作りでしたらお任せください!中小企業経営者は、技術力や営業力があっても経営を勉強している方はあまりいらっしゃらないんですね。そこを我々がお力になれると思います。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは東京・神奈川・埼玉・山梨が中心です。営業時間は9:00~17:30で、土日祝日が休日です。

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.当たり前のことを当たり前に行うことです。クレームがくるのは、当たり前のことを当たり前に出来ていないからです。お客様の期待値を上回るから満足があるんです。そのお客様の期待値を察してそれを上回る対応をしなくてはいけませんね。これは業界を問わずですが。

国立市 税理士 大石会計事務所の大石豊司先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.意外に、経営者のみなさまは自信がなかったり、また自信はお持ちでもご自分がやっていることに確信の持てない方が多いのです。将来の明確なイメージがあり、前向きに取り組む事業は成功する可能性が高いことを私どもは知っていますから、お客様に将来のあるべき姿をイメージングしていただき勇気を与えられるような対応をしています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.私は三人兄弟の次男なのですが、中学生の頃に父が、兄には測量士、私には税理士、弟には司法書士の職業をなんとなく薦めていました。その頃は税理士なんてどんな職業かまったく知りませんでしたから、興味も湧きませんでした。兄と弟はそれぞれの業界に行ったのですが、私だけが銀行に入ったんですね。銀行に勤めて財務や税務を勉強している中で、“本気でやってみたいな”と思い通信で簿記論を受講したのがきっかけです。一年の受験浪人も合わせて都合三年間税理士試験の勉強をしました。結果的には兄弟全員が父の言う通りの道に入りましたから父には感謝しています。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.ある地域では、絶対に一番になりたいと思っています! 社員に夢を与え続ける意味でも拡大成長は必要なことです。そして何よりお客様を経営指導する上でも、まずは自分たちの事業が順回転していないことには何の説得力もありませんから。
プライベートでは、忙しくてゴルフに行く回数が減っている状況ですので、来年からはゴルフを頑張ります。この頃は、このまま年をとってしまう怖さを感じるようになったので、なにごとにも出来るときに真剣に取り組もうと思っています。

国立市 税理士 大石会計事務所の大石豊司先生を取材!! 写真

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか?

A.事務所のある国立(くにたち)が好きなんです。都内にお住まいの方は三鷹~八王子の多摩地区イメージはみんな一緒ですよね。でも国立はちょっと違うんです(笑)。とてもお洒落で素敵な国立という街が大好きですから、これからも国立で仕事を続けていこうと思っています。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.もっと、はまらなくてはいけないと思っているのはゴルフです。スポーツを若い頃からやっていたという根拠のない自信はあるのですが、最近は実戦が不足していて腕は落ちるばかりです。スポーツは中学時代に野球を、高校時代にはボートでインターハイ選手、大学ではボクシングをやっていました。ちなみに中学時代に隣の中学に、後に阪急にドラフト一位で入団した関口というピッチャーがいまして、彼からもヒットを打ちました!

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.先日町を歩いていたら「OLD MAN」の看板がありました。近づいて見たら「GOLD MAN」でした。Gが電柱に隠れていたのです。ジーがなくてジーさんに見えたんです。つまらない話で失礼しました。

国立市 税理士 大石会計事務所の大石豊司先生を取材!! 写真

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか

A.『思いを貫けば真理となる』ソニーの井深大さんの言葉です。本気で思い続ければ必ず結果はもたらされるというものだと考えます。思いが変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば環境が変わるのです。まずは思うことです。願い事ではなく、熱く思い続けられるかどうかですね!

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.『大きな夢を持って!!』ということです。勉強をしている人は、資格さえ取れば将来はどうにかなるなどと小さな夢を持っている人が多いですね。それは大きな間違いですと、声を大にして言っておきます。資格を取ることなど人生の目標にしないように。税理士になってから何がしたいのかというのが大切なのです。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A. 最近はよく、「顧客満足」ではなく「感動」だと言いますよね。この、『感動を与えられるサービスをしよう』というのは大石会計の理念の一つでもあります。そして今年のモットーは、『明るく元気に、前向きに』という、至極当たり前のことです。会計事務所に対してストレスを感じている方はたくさんいらっしゃると思いますが、いちど私どもの事務所にいらしてください。訪れた方からは会計事務所としてはすこし変わっているように言われますが、私としては、とてもまともできちんとした仕事を提供しているオーソドックスな事務所だと自負しております。宜しくお願いします。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録