司法書士の業務内容

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 司法書士 > 司法書士の業務内容
司法書士トップ
司法書士の業務内容
司法書士の参考料金例

司法書士の業務内容

司法書士の業務

その業務内容は、司法書士法第3条に規定されている。

  1. 不動産登記・商業登記等,登記に関する手続及びその審査請求について代理すること
  2. 供託に関する手続及びその審査請求について代理すること
  3. 裁判所に提出する訴状・答弁書や,検察庁に提出する告訴・告発状等の書類を作成すること
  4. 法務局又は地方法務局に提出する書類を作成すること
  5. 上記1から4までの事務について相談に応じること

(『ウィキペディア(Wikipedia)』司法書士 <http://ja.wikipedia.org/wiki/>アクセス:2006年12月1日)

>>司法書士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ