トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 突撃!!サムライレポート > 行政書士 > 中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!!

突撃!!サムライレポートブログ

中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!!

事務所名
小松原行政書士事務所
住所
〒104-0033 東京都中央区新川2-2-1 いづみハイツ茅場町308号
最寄り駅
東京メトロ茅場町駅 東西線3番 / 日比谷線1・2番出口徒歩3分
TEL
03-5540-8512
営業時間
9:00~22:00
事務所概要
中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.外国人の在留資格申請がほとんど全てですね、それ以外では会社設立業務などを行っております。


Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。


A.営業時間は9:00から22:00までです。営業エリアは主に東京都内ですね。
外国人の方を採用したい会社様の場合は、訪問を希望されることが多いのですが、逆に個人の方の場合は事務所来訪を希望される事が多いです。いずれにしろ、ご希望に合わせて対応致しますが、住まれている場所、勤務場所等、確認する必要がありますので、1度はこちらから伺うことになります。


Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?


A.正確にスピーディーにを心がけております。外国人のビザ取得の場合、書類を揃えて提出すれば許可が下りるというわけにはいかないので、出来るだけ細かく正確に行う事を心がけています。

(この業種に特化している理由はございますか?)


前職で7年程日本語学校の教師をしていたのですが、最後の方は学校の職員として入学してくる学生さんのビザの手続きや進学した後に就職するときの相談などを行っていました。そこでこの仕事を知り、独立しようと思い資格を取り、専門で始めました。

(このお仕事はどのような魅力がありますか?)


事務所に相談に来られる方というのは、一度ご自身で申請されて不許可になってしまったとか、許可がとれるかどうか不安な方が多いわけです。不許可になってしまったら、日本にいられなくなったり、国際結婚の場合では、奥さんやご主人を日本に呼べないということになるわけですから、許可が出た時にはお客様からとても感謝されますね。この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。

中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.日本人が外国人と接するときは、日本に来て大変なのに真面目に頑張ってすごい!と異常に美化するか、やたら毛嫌いするかの両極端な方が多いように思います。私としては、出来るだけニュートラルな状態でいる事を心がけています。例えば、外国人から相談を受けて、私のところにアドバイスを求めてくる方には、この人はすごく真面目でいい人だから助けてあげたい、という言い方をされる方もいます。私としては、いい人だから真面目な人だからといった主観的判断は避けたいと思っています。   

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.去年、中国の大学生を直接日本に呼び、会社で雇用して派遣するという事を行う会社の立ち上げとビザの関係などのお手伝いをしたんですが、将来的にはビザの手続きをするだけでなく、海外の大学生のインターンビザを活用して、直接大学生と企業様を結びつけるとか、そういう仕事をしたいですね。ただ単純に労働者を増やして日本を支えてもらうというよりも、もっと優秀な人を活用する方向に貢献していきたいと思っています。   

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか。

A.立地ですね。東京の真ん中という感じが気に入ってます。
中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!! 写真

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A.趣味はサッカー観戦ですね。FC東京のファンでして年間チケットも買っています(笑)味の素スタジアムがホームですのでホ-ムの試合はもちろん、関東の試合はほぼ全部見に行っています。


Q.最近面白かった事、感じたことはございますか。

A.勉強していた法令の解釈を実際の申請に活かして、お客さんのお役に立てたときですね。これでいいはずだと思っていても、実際にはあまりないケースの場合だと、許可が出るまでは不安なので、実際に許可がでたときは嬉しいです。


Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.「ありのままに」ですかね。無理して背伸びするとか自分は駄目だと思う事もなく、ありのままの今の自分でいたいと思ってますね。

中央区 行政書士 小松原行政書士事務所の小松原祥一先生を取材!! 写真

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.資格を取るのは大事ですが、自分で事業するんだ!ということをよく考えてから独立した方がいいと思います。サラリーマンのように毎月の収入が保証されているわけではありません。その覚悟を持って、それでも自分でやっていきたい!と思う事が大事ですね。


Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.最近の傾向として日本の大学を卒業して日本の会社に就職するのではなく、日本で自分で会社を作りたい、日本で独立して起業したい!と言うニーズが増えてきています。その時にはワンストップサービスとして必要な事は全て相談にのりますので是非一度ご連絡ください。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

サムライレポート取材申込み

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/2691

「突撃!!サムライレポート!」へトラックバックした場合は、貴方の記事に「この記事はサムライレポート○○○○へトラックバックしています」等と表記して元記事へリンクをお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。

アーカイブ

業種別カテゴリー

地域別カテゴリー

注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ