士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

豊島区 税理士 喜多村税務会計事務所の喜多村洋子先生を取材!!

事務所名 喜多村税務会計事務所
住所 東京都豊島区南池袋2-19-2 ユニーブル南池袋602号
最寄り駅 池袋駅
電話番号 03-3981-0079
営業時間 9:00~18:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
豊島区 税理士 喜多村税務会計事務所の喜多村洋子先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.相続贈与・創業支援・研修会(セミナー)が三本柱となっています。開業して数年後に比較的規模の大きい相続税の申告業務を委任されました。相続というのはどうしても起きてしまうものですが、それを想定した事前の準備が全くなされておらず、非常に多額の納税をせざるを得なかったという例がありました。自分で業務として行いながらも愕然としました。その時に相続というのは事前の対策が非常に重要だということを痛感し、お客様に負担の少ないサポートを行えるようにしています。また資産対策の必要性を考える税理士数名と知り合ったので、グループとして資産対策とセミナー活動の実施を十数年続けています。創業支援に関しても研修会やセミナーの講師をやはり十数年続けているのですが、きっかけは東京商工会議所主催の簿記講座への出講依頼を受けたことからでした。たまたま受講生たちから人脈が広がり、企業研修や税務研修もやってほしいというお話があり、全国の商工会連合会などが主催する創業塾というセミナー等に伺っています。セミナーの受講生の方がその後開業されて、私どものクライアントになってくださることもあります。その他に最近多いのが、スポットのご相談です。相続や贈与についてのスポットのご相談や、他の税理士が関与する案件へのセカンドオピニオン等にも対応致しております。複数の専門家の意見を聞いて、最良の判断をして頂きたいと思っています。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは日本全国です。講演で日本全国を巡っていますので、そこで知り合った方から、メール・電話・FAX・郵送でのご相談もお承けしています。先方様からのご依頼があれば、こちらから伺うことも可能です。営業時間は事務所としては9:00~18:00ですが、私自身は7:00~19:00を仕事の時間としていますので広範囲の時間でご対応できます。お休みは12/31と1/1です。土日祝日は、ご予約のお客様のみ承っています。

豊島区 税理士 喜多村税務会計事務所の喜多村洋子先生を取材!! 写真

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.サービス業ですから、お客様に喜んで頂くことが大切だと思っています。事務所の行動指針としては、仕事を誠実・迅速・丁寧に行うということを常に考えています。お客様の立場に立って、必要な情報をタイムリーに提供できるように心がけています。

Q.お客様に対して心がけていらっしゃることは何ですか?

A.コミュニケーションをとても大切にしています。お客様は何かしらの不満・希望・悩みを抱えていらっしゃいます。お話をしながらそれを注意して感じ取り、必要な対策を一緒に考えていきます。またお客様のお話を伺うときは同じ立場に立って、こちらからお話する時はなるべく分かり易くお客様の心に届くような言葉を選んでお話しします。説明するのは事務的なものではなく、お客様の現状をお客様自身に理解して頂くことが大切ですので、その為に私どもがどのような考えを持っているかも理解して頂くよう心がけています。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.高校卒業後に芝居の世界に入り劇団四季に入団して役者をしていたのですが、自分の才能に見切りをつけ数年後に辞めました。そして自分で仕事を持って生きていく為に、私は大きな組織に属して勤めるタイプではなく自分で手に職をつけて自分のペースでやっていけるような仕事をしたいなと思いました。そこで資格を取ることに興味を持ちました。母が建築会社の経理をしていましたので、その会社に税理士さんが来るという話を聞き、その先生に実際お会いして簿記の勉強を始め税理士試験を受けました。開業して5年程経って仕事が楽しいと思い始め、10年程経ってからこれが天職だと思い、一生続けていこうと決意しました。

豊島区 税理士 喜多村税務会計事務所の喜多村洋子先生を取材!! 写真

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.お客様の利益に貢献するような存在になりたいと思っています。その為に私だけでなく、事務所全所員がスペシャリストになっていく努力を日々怠らずに、お互いに信頼し合って責任を持ってやっていきたいと思っています。規模としては自分の目が届く範囲の仕事をしたいので、現状維持を考えています。ただ10年20年後を考えた時に、自分が後継者を持ちたいと思い育てていく場合はそこで規模を考え直さなくてはいけないと思っています。開業して23年目になりますので、自分でやっていくなら自分にしかできないコンサルティングを目指したいです。自分たちの税理士業務もお客様の業務も、お互いに固定観念を持たずに柔軟に対応できる事務所経営をして心がけていきたいと思います。お客様の役に立つように、お渡しする資料もオプションを加えたり、情報発信のメールニュースの準備もしています。

Q.事務所に対してのお気に入りなどはございますか?

A.交通の便がとてもいいことです。池袋は山手線、埼京線、東武東上線・西武池袋線、有楽町線、丸の内線がありますのでお客様が事務所に来てくださる際にも、私がお客様の所へ伺う際にも非常に便利です。また、建物のセキュリティーがしっかりしていますので、お客様の大切な書類も安心して保管できます。あとは、去年備品を一新しましたので、お客様に気持ちよく訪問して頂けると思います。お飲み物もメニューがございますので、コーヒーばかりで飽きてしまった方やあまりお好きでない方にも、数種類の中からお選び頂けるようなサービスも行っています。

Q.趣味・最近はまっていることはございますか?

A.子供たちが小さかった頃は、一緒に映画や買い物に行ったり野球やサッカーをしたりしていました。今はもう大学生なので、家族で温泉に行ったり美味しい物を食べに行ったりしています。今後は、自分の健康管理の為に楽しみながらできるスポーツを始めたいと思っています。

Q.税理士になられて良かったことや嬉しかったことはございますか?

A.お客様に感謝して頂いた時や、お客様の会社の業績や人間関係の改善のお役に立てた時は心から嬉しいですね。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.『進歩』という言葉が好きです。その為に日々淡々と努力していくことですね。自分で限界を決めてしまっては終わりなので、自分の限界を塗り替えていくような毎日を過ごせたら、いい人生を送っていけると思います。加齢と共に体力も知力も衰えると言われていますが、このような努力を続けていけば一人の人間としての人間力も大きくなっていくと思っています。

豊島区 税理士 喜多村税務会計事務所の喜多村洋子先生を取材!! 写真

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.絶対やると決めて受験勉強を始めたら、迷わずにがむしゃらに勉強をしてほしいです。迷っている時間がもったいないと思います。税理士の試験は難しいですし量も多いので、途中で迷ってしまうとそこで止まってしまいます。合格してからはいずれ独立を目指すのか、税理士法人等で勤めていくのかで仕事の内容や範囲が変わってきますが、仮に勤めていくとしても、税理士として登録したからには一人前の税理士です。日々勉強をしていかなくてはなりません。また女性で税理士になろうと思っている方は、結婚して子供ができてからは、子供にとって母親でなくては対応しきれない時期があります。その時は仕事と子育てとの間で悩み、男性以上に頑張らなくてはいけないこともあるかもしれません。でも子育ては自分育てにも繋がりますし自分の人間性を強く優しくできますので、辛いと思わずに楽しんで子育てをしながら仕事を続けてほしいと思います。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.今まで多くのお客様や士業の方達に仕事を通じてさまざまなことを学ばせて頂いていますので、これからは自分の仕事を通じて社会に貢献していきたいと思っています。私の強みとして各士業との構築してきたネットワークがあります。これを活かして、総合的な事案・複合的な事案でも最初から最後まで一貫して成し遂げられます。特に相続・贈与・資産税分野については自信を持っていますので、安心して任せて頂きたいと思います。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録