士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

豊島区の五本木司法書士・土地家屋調査士事務所の五本木隆行先生を取材!!

事務所名 五本木司法書士・土地家屋調査士事務所
住所 〒170-0003 東京都豊島区駒込3丁目3番21号 エクセレンシア駒込1002号
最寄り駅 駒込駅徒歩30秒
電話番号 03-5394-7012
営業時間 9:00~18:00 休日 土、日
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
豊島区の五本木司法書士・土地家屋調査士事務所の五本木隆行先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.まず、土地家屋調査士として登記の際に必要な調査、測量をして、司法書士として登記業務を行ってご提案するという“不動産登記の一括サービス”ができるということが当事務所の最大の強みです。測量、調査と登記業務というのは、“現場と机上の実務”という大きな違いがあるように見えますが、実は表裏一体で、リンクする部分が多くあります。あちこちに依頼するより一つの事務所に依頼する方がスムーズにいきますし。後は、株式や合同会社設立の手続き、相続、遺言といった登記関係にも対応いたしております。

Q.営業エリアや営業時間をお聞かせください。

A.全国対応させていただいております。時間は基本的に午前9時から午後6時で、休日は土日ですが、測量などで土日に動くこともあります。お客様のところに伺うときは定期的にというよりはスポット的にお伺いしております。

豊島区の五本木司法書士・土地家屋調査士事務所の五本木隆行先生を取材!! 写真

Q.お客様に対して心がけていらっしゃること、お仕事をする上で大切にしていらっしゃることをお聞かせください。

A.我々のやってきた業界は法律業界というカテゴリになるので、ご相談いただく場合も堅苦しくなりがちで、こちら側は普段から慣れ親しんでいる用語を使ったとしても、お客様からすれば専門用語のオンパレードです。なので、お話をさせていただく際にはまず、具体的に分かりやすく専門用語を噛み砕いてご説明するようにしております。お客様が“こんなもんだ“と理解していただくことが私どもの仕事の第一歩だと思いますね。ここは商店街の近くということもあり、口コミですぐ広がりますのでお寄せいただいた信頼を裏切ることが絶対にないようにしっかりとした仕事をしていきたいと思いますね。私どもの事務所は比較的若い者の集まりなので、堅くならずにお気軽にお越し下さい。

豊島区の五本木司法書士・土地家屋調査士事務所の五本木隆行先生を取材!! 写真

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.大学時代にバブルがはじけまして、学歴重視の時代から資格重視、手に職のある人が生き残っていくという流れになり始めていました。そこで私が目を付けたのは司法書士という資格でした。在学中に合格し、卒業と同時に司法書士・測量事務所にしました。その事務所で建築関係に触れる機会が多くあり、かつ土地家屋調査士という資格の存在を知りました。とても面白いなぁと思い、勉強に没頭しましたね。それから、働きながら資格をとって独立し、今に至ります。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.今、事務所の法人化を進めているところなのですが、何とか今年中に法人化したいですね。あと、士業事務所も差別化が難しい時代です。当事務所は、弁護士、税理士、行政書士などの先生方とつながっておりますので、士業のワンストップサービスも万全です。今後はもっといろいろな先生方とつながり、この上なく幅広いネットワークを築いていきたいと思いますね。

豊島区の五本木司法書士・土地家屋調査士事務所の五本木隆行先生を取材!! 写真

Q.事務所のお気に入りをお聞かせください。

A.昨年の7月に駒込町内で事務所を移転したのですが、駅の向かいでお客様からの評判もいいですね。10階に事務所があるのですが、ベランダから見える六義園は緑があふれており、四季折々の顔を見せてくれるので最高ですよ。まさに絶景ですね。緑の街と言われるだけのことはありますね。あとは、事務所移転時にいただいた"蘭の花"ですね。花を再度咲かせることは難しいそうですが、今年も元気に花が咲いてくれました。

Q.趣味、最近夢中になっていることなどございますか?

A.剣道は20年やっています。三段です。7、8年やっていなかった時期がありますが…あと、最近ドラマや漫画で話題になったレガッタなんかも結構前からやってますね。今後はいろいろな大会に積極的に参加していきたいです。あと、ゴルフも好きですね。練習中の身ですが…

Q.最近面白かったこと、感じたことはございますか?

A.司法書士の人数は求められるニーズと比較すると足りません。土地家屋調査士に関しては、受験者も年々減っているようで若手が多くありません。一般にはあまり耳にしない資格ということもありますが…しかし、強みとなるものを見つけ、それを生かせれば、どちらもとても面白い職種だと思いますね。5年先、10年先を見据えて開業すれば、食べていける職種だと思います。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.“為せば成る”です。私は29歳で独立しました。開業してからもうすぐ5年になります。独立して成功するかどうかも結局のところ気持ち次第だと思います。やってやれない事なんかないですよ。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方々に何かメッセージをお願いいたします。

A.私の事務所では、フットワークを軽くすることで、より正確に、よりスピーディーに法的サービスをご提供するということと、ご理解いただけるまでしっかり丁寧にご説明してご納得いただいた上で仕事を進めていくというこの2つをモットーとしております。どこに相談したらいいかわからない。たらい回しにされるのは嫌だというお客様の窓口となり、一連のお手続きができる体制をご用意して、お客様のご相談を私とスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。ホームページもこれからリニューアルしていきますので、それも含めてご期待ください。

Q.これから独立をお考えの方や、資格を取ろうと頑張ってらっしゃる方へアドバイスをお願いいたします。

A.とにかくこれと決めたらチャレンジしてみて下さい。為せば成るという強い意志があれば必ず成功すると思いますし、例え今が苦しくとも、耐えていけると思います。諦めず、前を向いてチャレンジし続けることがいい結果を生みます。独立するということは、並大抵の決意ではないし独立してから苦労することは見え見えですが、負けずに飛び込んでみてください。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録