トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 突撃!!サムライレポート > 行政書士 > 港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材!

突撃!!サムライレポートブログ

港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材!

事務所名
行政書士小野合同法務事務所
住所
東京都港区芝2-22-23 冨味ビルB1F
最寄り駅
都営地下鉄三田線・浅草線”三田駅”
TEL
03-3454-1288
営業時間
10:00~18:00 休日 土日祝
事務所概要
港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.主に、男女間トラブル(離婚問題、不倫トラブル)、暴力、借金などの生活に密着したトラブルにお悩みの方のお力になっております。交通事故に遭ったときに必要な示談書の作成代行、パスポートの申請代行、退職届等の作成代行や相続関係の書類作成なども得意としておりますので、法律の面からお客様の主張を強調させることが可能です。個人の主張は通らなかったり、時間ばかり取られてうやむやにされたり、主張した側が妥協せざるを得なくなったりと、軽視されてしまいがちですからね。あと、マンション管理士としての顔も持ってます。管理人さんというわけではなく、構造上の技術的問題などで、管理組合の管理者やマンションの区分所有者の方々のご相談にのり、適切なご指導をするのが主な仕事です。最近はペットも家族の一員として定着しています。その一方でペットに関してのトラブルも増えています。まずはご相談ください。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.平日は10:00~18:00で、休日は基本的に土日祝です。営業エリアはインターネット、メール、電話を使い全国のお客様のご相談にのっております。必要に応じてお伺いする事もあります。比較的多いのが関西エリアのお客様ですね。

港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材! 写真

Q.お仕事、お客様に対して特に大切にしていらっしゃる事、心がけていらっしゃる事は何ですか?

A.私たちの仕事は、お客様から報酬をいただいた上に、ありがとうございましたと言って頂ける仕事です。こんなに嬉しい事はないと思います!まさに天職です!お客様あっての自分であると自然と感じられます。しかし、お客様の人生を左右する仕事でもあります。ですので、ご相談いただいた方の気持ちと、どうしたいのかというところをしっかりと話し合った上で、解決できるかどうかをできるだけ早く、明確にすることを心がけております。必ず結果を出す事がお客様に対する誠意と感謝の証明となると思っておりますので、依頼主様にメリットがあるかないか、お力になれるかどうかを判断基準としております。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.日本の法律の仕組みは弱者を守るためのものなのですが、基本的に人が定めたものなので必ずしもうまく稼動するとは限らないんです。弱者を守るための法律が逆に被害者の首をしめているということも少なくありません。なので、法律の仕組みは知らなきゃ損だし、そんな理不尽がまかり通っているのにそのままにしているのはおかしい!思い、勉強したのが始まりです。そんな法律の落とし穴から被害者を助けたい、過ぎたこと、起きてしまったという事実は消すことはできませんが、納得できるかたちで解決できるようサポートし、お悩みをできるだけ軽減してあげたいという想いのみで突き進んできました。

今もその想いは変わりません!

港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材! 写真

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.頼れる身近な法律家として、お悩みの方をもっともっと助けていきたいですね。相談された方々一人一人に対応した個別サービスの提供も、もっと具体化していきたいですね。

(事務所を大きくしたいという想いはありますか?)

特にないですね。というのは、当事務所の商品は常に自分であり、一緒に働く仲間なんです。そのスタイルは崩したくありませんし、「あなたのための安心屋」というコンセプトはずらしたくないんです。大きくすることよりも、常に理想の範囲で誠心誠意お客様と接していきたいですね。

Q.事務所に対してのお気に入りをお聞かせください。

A.一緒に働く仲間ですね。私の考えやコンセプトに理解、賛同してくれていますし、一人一人がスペシャリスト なので、トータル的なサポートが可能になります。フォローもスピードも素早くなり、早い段階で今後の方針が打ち出せますし、不安の解消もそれだけ早くなりますよね。飲食店ではないので、速さはあまり基準にしたくはないですが、実際、お悩みの方は一日でも早い対策、早い解決を望みますよね?

(確かに、眠れない夜は一日でも少なくなったほうがいいですよね。)

もちろんです。本当にいい仲間を持ったと思いますよ。一人で抱えていたものを二人で抱える事で急に軽くなったりもしますからね。

港区 行政書士小野合同法務事務所の小野知己先生を取材! 写真

Q.趣味、好きな事などはございますか?

A.仕事が一番好きですね。人の役に立てている自分を発見できるし、生きている価値を見出せる瞬間も、やっぱり仕事で感じる事が多いですから。あとは、ペットの犬と戯れているときも楽しいですね。チベタンスパニエルという犬です。すり寄ってくる面や自分勝手な面も含めて大好きですね。とても癒されますね~。最近ペットのトラブルが多くなってきていますが、同じ動物好きとして、共感する面や、許せない面が多々ありますよ。姿かたちは違えど、まぎれもない家族の一員ですからね。

Q.最近面白かったこと、感じたことはございますか?

A.今の日本は、情報や物など、あらゆる部分において変革期であると思います。国の借金も想像できないような金額じゃないですか。これから日本がどうなっていくのかっていうところが気になりますね。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.”感謝”という言葉です。”ありがとう”と言われた時、役に立てたんだなぁと思いますし、何気ない”ありがとう”がお互いの心の壁を壊すこともありますし。お悩みを解消し、笑顔を取り戻したお客様からいただく”ありがとう”は、本当に特別で、こっちまで嬉しくなってしまいます。この感情は失いたくないし、忘れたくないですね。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方々に何かメッセージをお願い致します。

A.身近なトラブルからペットのトラブルまで、”あなたのための安心屋”として、ご相談、今後の展開はじっくり丁寧に、手続きから解決まではスピーディーに行わせていただきますので、肩の力を抜いて、お気軽にご相談ください。真正面からぶつからせていただきます。当事務所の仲間ともどもお待ちいたしております。

(これから行政書士を目指す方や、独立をお考えの方々にも何かお願いします。)

行政書士の世界は、独立して生き残るのは1~2割くらいといわれています。しかし、飲食店や、他の仕事で独立するよりも、国家資格をもっているという面で非常に恵まれた仕事だと思います。独立、経営思考があれば、さらに有利になると思います。行政書士の仕事は、人の根の部分に触れ、人の今後の人生を左右する事が多い仕事です。ですので、責任は重いものになりますが、その先にあるお客様の笑顔は、きっと自分に感動を与えてくれるものだと思います。頑張ってください!

取材後記(大嶋)

取材を通してみて、最初はとても緊張しましたが、話していくうちにすごく人が好きで、お客様のことを考えていて、初対面で突撃取材した私どもにも気を遣ってくださる気持ちのいい先生だと感じました。お客様のことを一番に考えているからこそのスピードと結果を重視するスタイルは、流れ作業ではなく、小野先生の熱さと優しさの表れです。事務所を大きくする事よりも、より人に密着する事にこだわる小野先生とお話する事で、自分自身感じること、考えさせること、気づかされることが多々あり、お話ができて本当によかったと思います。またお話できる機会を楽しみにしております。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する[使い方はこちら]

サムライレポート取材申込み

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/1391

「突撃!!サムライレポート!」へトラックバックした場合は、貴方の記事に「この記事はサムライレポート○○○○へトラックバックしています」等と表記して元記事へリンクをお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。

アーカイブ

業種別カテゴリー

地域別カテゴリー

注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ