士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!!

事務所名 社会保険労務士 行政書士 中村事務所
住所 〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町5-8-11
最寄り駅 大泉学園駅
電話番号 03-5933-1626
営業時間 9:00~18:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!! 写真1

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.給付・還付関連をメインに、助成金関連を行っております。社労士という仕事は基本的に保険給付ができないと話にならないと思いますしね。社労士の中でもできない人が意外に多いので、給付金をもらっていない、給付金の存在を知らない企業等も実は多いんですよ。また、トラブルの解決が一番の強みになるかなと思います。特に労使トラブルや、会社の中の「人」に関するトラブル解決については経験がかなりあります。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアはただ基本的にコミュニケーションができれば全国対応可能です。日常的に訪問をしないとならないという場合は埼玉、東京、千葉の一部ですね。営業時間は9:00~18:00ですが、時間外対応もしております。土日祝日はお休みですが、連絡は常に可能な状態にしております。

練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!! 写真2

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.「Face to Face」です。コミュニケーションがよくできるという事が1つの目標なんですよ。お客様と個人的にお付き合いが可能な位、親密にコミュニケーションができるように努力しています。基本的に定期巡回はやらないのですが、その代わりいつでも対応ができるようにしているので、会わないけれども近くにいるというスタンスを大事にしています。また、お金を払っている専門家に相談しづらいというのが1番最悪だと思いますので、常に思い出して頂けるように、月1回の会報と月1回のFAXによる情報提供をして思い出して頂けるよう努力をしています。困った時に、私に頼めば何でも解決すると思って頂ければ嬉しいですね。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A.社労士という仕事をしたくて資格を取得した訳ではないんです。むしろ、私が資格を取得した時はまだ社労士の資格が仕事になるという考えがなかったんですよ。なので、正直なぜでこの仕事をやっているのかわからない位なんですよね(笑)ただ、それでも今この仕事をしているということはある意味天職なのかなと感じます。以前働いていた会社では、官庁営業をしていたのですが、役所に行って、色々な手続き等をしていたのですが、そこが始まりだったような気もします。今でも当時の経験がとても役に立っていますしね。

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.専門家として、経営者よりも専門家になりたいというポリシーがあります。なので、大きな事務所の経営者よりは個々の事業主さんの問題を解決できる専門家としての道を選ぼうとしています。大きい事務所になると、アウトソージングが多くなってくると思うのですが、社会保険労務士というコンセプトからどんどんずれていくと思うので、基本的にそういった事はしないという方針です。あくまで専門知識を売る専門家でありたいと思っています。

練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!! 写真3

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか?

A.落ち着いた環境でお客様とのお話ができるように、ゆっくりお話のできる環境スペースを設けています。今まではお客様の所に訪問する事が多かったのですが、新たにスペースを設けた事により新しい形の仕事のパターンができるようになりました。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.健康オタクなんです(笑)色々なサプリを飲んだりもしていますし、最近は今流行りのプラセンタをよくやっているのですが、色々な効果があるのでとてもいいですね。また、この仕事はストレスがたまりやすいので、マッサージを受けたりし、メンタル面でもなるべくたまらないように心がけています。

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.仕事の仕方がこの数年で変わってきて、更にこれからもっと変わると思います。オーナーのニーズが変わってきた事が原因かなとも思いますが、そういった変化が出てきたという事が楽しいと感じますね。これから専門家としてやるべき、追及すべき道は今まで以上にあると感じているので、常に勉強して的確に捉えていかないとならないですね。

練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!! 写真4

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.「明日は明日の風が吹く」ですね。気分の浮き沈みが激しいんですよ。落ち込んだり、喜んだり、気分は上下しますがどんな日もあると思わないとできないですからね(笑)

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.役所・役人の犬にならないでください。戦える人でないとダメですね。社労士は色々な物と戦わないとならないのですが、きちんと戦えない人が多いんですね。依頼人からお金をもらって仕事をしている訳ですから、権利は最大限に主張して欲しいと思います。戦えるだけの気合とプライドを持って望んで欲しいですね。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.身近な専門家でありたい、手の届く所に常にいる存在でありたいと思っています。せっかくお付き合いして頂くのに、相談しづらいのは何のための専門家かわからないですよね。フレンドリーで身近な存在を目指しています。お気軽にご相談ください。

練馬区 社会保険労務士  行政書士 中村事務所の中村紳一先生を取材!! 写真5

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録