士業ねっと! マイナンバー対応、助成金・補助金などの資金調達の各種相談、各種顧問料の見直しなどもどうぞお気軽に!

士業ねっと! 全国版

東証一部上場「株式会社フォーバル」のグループ会社が運営しています。

掲載希望の士業者様はこちら

士業ねっと!全国版

士業者検索

サムライレポート

サムライレポート

さいたま市 公認会計士・税理士 土屋会計事務所の土屋文美男先生を取材!!

事務所名 土屋会計事務所
住所 埼玉県さいたま市浦和区前地1丁目2-15
最寄り駅 浦和駅
電話番号 048-887-2566
営業時間 9:00~17:00
事務所詳細 > 事務所紹介ページはこちら
さいたま市 公認会計士・税理士 土屋会計事務所の土屋文美男先生を取材!! 写真

Q.業務内容にも様々な分野があると思うのですが、主にどのような分野に力を入れていらっしゃるのですか?

A.法人・個人の税務業務を中心に行っています。また、税務に関するコンサルティング関係や記帳代行など細かいこともしっかり行っています。後は会計士としての監査業務も行っています。

Q.営業エリアや、営業時間をお聞かせください。

A.営業エリアは埼玉を中心に東京23区から神奈川県、千葉県でも柏の辺りまでは対応しております。要望によって関西地方にも出張もしておりまして例えば関西の企業さんでM&Aの相談があり、会社を調べてほしいなどの要望がありますと関西まで出張して調べにいきます。
営業時間は基本的に平日の9:00~17:00として土日祝日はお休みを頂いていますがお客様の要望によって時間外対応しております。

さいたま市 公認会計士・税理士 土屋会計事務所の土屋文美男先生を取材!! 写真

Q.お仕事に対して特に大切にしていらっしゃることは何ですか?

A.お客様の事業を常に把握しなければいけませんのでコミュニケーションをしっかり取ることを大切にしております。

Q.コミュニケーションを取るときに心がけていらっしゃることは何か御座いますか?

A.こまめにお客様先に訪問したり電話やメールにて常に“何かお困りごとはありませんか?”“今の状況はどのようになっていますか?”“気になる事は何かありませんか?”と常に問いかけてしっかりとお客様の情報を聞き出して把握することを心がけております。

Q.このご職業をどういった経緯でご選択されたのですか?

A. そうですね、父は今も現役で行っていまして私自身は2代目なんです。なので昔から父の姿を見て育ちましたし、なるようにしてなりましたね。

さいたま市 公認会計士・税理士 土屋会計事務所の土屋文美男先生を取材!! 写真

Q.今後の指針等がございましたらお聞かせください。

A.今3本の柱を考えていまして、1本は今の中心になっている税務業務を続けていくこと、2本目は埼玉を中心にしていますので地元(埼玉)に貢献できるような事業を行いたいと思っています。3本目は特殊な事業、最先端の事業として普通の会計事務所がやっていないような事業をやりたいと考えていまして、非営利法人、財団や社団、構想団体の改定やコンサルティングというのをやりたいと思っています。あとITコーディネーターの資格を持っていますのでその関係でIT関係にも力を入れて特色を出していきたいと考えています。

(IT関係について具体的にはどのような事をお考えでしょうか)

簡単に言うとコンピューターシステムの導入ですね。あとは業務自体をコンピュータ化として例えば販売、購買や人事といったことをコンピュータで管理するといったことですね。今はパッケージソフトがありますので業務内容をきちんとヒアリングして各事業にあったパッケージソフトの選択を行い提案するといった事ですね。

Q.事務所に対してのお気に入りなどは御座いますか。

A.風通りのよいことですね。

Q.趣味・最近はまっていることは御座いますか?

A.最近はまっていることは運動不足なのでやっている人も多いかと思いますがビリーズブートキャンプにはまっています(笑)今もう6日間までいきましてあと1日で達成なんですよ。

さいたま市 公認会計士・税理士 土屋会計事務所の土屋文美男先生を取材!! 写真

Q.最近面白かった事、感じたことは御座いますか。

A.夏の旅行で動物の展示方法で話題になっている北海道の旭山動物園に行きまして、実際に見て見るとやはり展示方法が工夫されていてこういうやり方もあるんだなぁと感じましたし、見ていて楽しかったですね。数年前まではほとんどお客さんがこなかったらしいのですが動物の展示方法を工夫してから海外からもお客様が来るようになったらしいです。従来の古いコンテンツの利用方法を工夫しだいでこういう風になるという事例の一つになりますよね。

Q.座右の銘、好きな言葉はございますか?

A.特にコレ!と言う座右の銘はないのですがお客様に対して「誠実に対応する」と言うことを常に心に思っています。

Q.これから同じ士業を目指している方々にメッセージをお願いします。

A.この業界だけでなくいろいろな業界で言われている“コンプライアンス”ですね。簡単にいうと法令遵守という意味ですがそういう事に十分注意してやっていかなければいけません。当たり前の事ですが社会秩序を乱す行動や社会から非難されるような行動はしないでもらいたいですよね。

Q.このレポートをご覧になっていただいた方へメッセージをお願いします。

A.お客様に対して細かい所までサポートすることを心がけておりますので何かありましたら是非一度ご連絡いただければ幸いです。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントを投稿

士業ねっとに初めてコメントをする場合は、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがございます。その場合、承認されるまではコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。

情報の登録