トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 税理士 > 税理士法人 東京会計コンサルティング

税理士法人 東京会計コンサルティング

税理士法人 東京会計コンサルティング

代表
荒井 繁(あらい しげる)
所在地
東京都新宿区新宿1-5-1
新宿御苑ビル3階
TEL
03-5363-5513
FAX
03-5363-5514
HP
http://www.tokyokaikei-shinjuku.jp

>>詳しいプロフィールはこちら

Quickサムライコンタクトフォーム

ご提供サービス

税務会計コンサルティング 医療法人設立コンサルティング 歯科医院開業コンサルティング その他の税理士業務

>>ご提供サービス詳細こちら

@医療費控除~確定申告に向けて@

今年も残すところあと僅かになってまいりました。
年が明けると、個人の確定申告の時期がやってきます。ギリギリになって慌てるよりは早めの準備を始めておいた方が何かと安心ですよね。

確定申告で使える制度は様々あるのですが、なかでも医療費控除は有名です。この医療費控除、平成22年分の確定申告で使用できる領収書の範囲は平成22年1月1日から平成22年12月31日までのものです。

支払った日付が基準となるのがポイントです。例えば今年12月の治療費であっても来年1月に支払うと今年の医療費控除の対象とはなりません。

今年たくさんの病院に医療費の支払いがあり医療費控除を受けられそうな方、来年にまわそうと思った治療費などがありましたら今年中に支払って領収書をもらった方がお得な場合が多いですよ。

@医療費控除~確定申告に向けて@の続きを読む ≫

☆☆ 上場株式等を保有されている方へ ☆☆

平成13年9月30日以前に取得した上場株式等の取得費の特例が今年末までの売却をもって終了いたします。

この特例は、個人の方が上場株式等を売却した際、税額の計算上、本来の取得費に代えて、「平成13年10月1日の終値の80%」で計算した取得費とすることができる制度です。

☆☆ 上場株式等を保有されている方へ ☆☆の続きを読む ≫

Quickサムライコンタクトフォーム
このページのトップへ