トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME >「オフィス作り」コンサルタント > 株式会社アイティーネットワークス > ブログ > 記事一覧

【東日本大震災関連】Yahoo!のトップページに東京電力の電力使用状況が分かりやすく!

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。被災者の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

 今週も引き続き、東日本大震災に関する情報をお届けさせていただこうと思います。

 タイトルにも書きましたが、東京電力の電力使用状況が分かりやすくヤフーのトップページのど真ん中に表示されています。これを見て、というわけではございませんが、さらなる節電が必要だ!と感じた方は、電気を消しましょう。仕事をするうえで、生活をするうえで、必要最低限の電力消費を心がけてはいかがでしょうか。

 ヤフーのトップページ・・・使用可能量と現在の使用量、とは言ってもいまいちこ数値では分かりずらいので、『使用率』を見れば、一目瞭然ですよね。
  ⇒ http://www.yahoo.co.jp/

 東京電力、東北電力の計画停電情報

  ⇒ http://setsuden.yahoo.co.jp/

【東日本大震災関連】Yahoo!のトップページに東京電力の電力使用状況が分かりやすく!の続きを読む ≫

【東日本大震災関連】18日の[都内・主要]各鉄道の運行情報のリンクをまとめました。

  通勤・通学、または、帰宅の際には充分な情報を得てから行動をとっていただければと思います。駅や電車内で足止めとなってしまうのか?そうであれば会社や自宅で待機したほうが良いのか?最終的な判断はご自身で行うとしても、各交通機関からの最新情報は常にチェックしていきたいと思います。

 ●JR東日本
  ⇒ http://www.jreast.co.jp/

 ●東京メトロ(地下鉄銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線)
  ⇒ http://www.tokyometro.jp/unkou/

 ●東京都交通局(都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー)
  ⇒ http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/subway/2011/sub_i_201103174_h.html 

 ●東急
  ⇒ www.tokyu.co.jhttp://www.odakyu.jp/support/2011031719480234810495.pdfp/railway/railway/mid/oshirase/oshirase110313-2.html

 ●小田急
  ⇒ http://www.odakyu.jp/support/2011031719480234810495.pdf

 ●京王
  ⇒ http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr110317v03/index.html

 ●東武
  ⇒ http://www.tobu.co.jp/

 ●京急
  ⇒ http://www.keikyu.co.jp/company/news/2011/detail/003274.html

 ●京成
  ⇒ http://www.keisei.co.jp/info/index.htm

 ●西武
  ⇒ http://www.seibu-group.co.jp/railways/

【東日本大震災関連】18日の[都内・主要]各鉄道の運行情報のリンクをまとめました。の続きを読む ≫

【東日本大震災関連】Yahoo!の計画停電エリアとスケジュール

 ヤフーが、【東京電力、東北電力管轄の地域の方へ 効果的な節電と計画停電の対処方法をご案内します】というページを公開しております。

 ⇒ http://setsuden.yahoo.co.jp/

【東日本大震災関連】Yahoo!の計画停電エリアとスケジュールの続きを読む ≫

【東日本大震災関連】Googleが計画停電情報サイトを公開!

 こちらの計画停電MAP(http://www.sigyo.net/ito/2011/03/googlemap.html)と合わせてご活用ください。

Google社の計画停電情報はこちらです。
⇒ http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_power.html

 

【東日本大震災関連】Googleが計画停電情報サイトを公開!の続きを読む ≫

【震災関連】特定の駅情報に関するつぶやき集アプリが今なら無料です。

 駅周辺のつぶやきがわかる『ツブエキ』というiphoneアプリを発見しました。

 私は、つくばエクスプレスの六町駅を利用しておりますが、本日は『入場規制』で長蛇の列が。。。。7時40分から待つこと15分。まったく入れる気配なし、ということで自宅へ引き返し車で会社へ行くことにしました。

 もし、ツブエキを知っていたら、自宅を出る前に情報を入手出来ていたのかと思うと。。。

 駅へ5分、並んで15分、自宅へ戻って5分、と25分のロスを回避することができましたね。

 http://itunes.apple.com/jp/app/id419842429?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 伊藤

【震災関連】特定の駅情報に関するつぶやき集アプリが今なら無料です。の続きを読む ≫

【震災関連】計画停電エリアをGoogleマップで確認できる「計画停電MAP」

 【震災に対する様々な情報】

 東京電力が実施する計画停電に関する情報(エリアやスケジュール)を地図上で簡単にできるサイトを発見しました。

 計画停電MAPはこちら

  ⇒http://teiden.sou-sou.net/

【震災関連】計画停電エリアをGoogleマップで確認できる「計画停電MAP」の続きを読む ≫

士業ねっと!運営事務局からのお知らせ

 このたびの東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々には、心よりお悔やみを申し上げますとともに、不安なお気持でお過ごしをされております現地の被災者の皆様には、謹んでお見舞いを申し上げます。

 これ以上の被害拡大が起こらないこと、また一刻も早い復旧が出来ますように、心よりお祈り申し上げます。

 当社を含め、大きな被害を受けていない東京電力管轄内の事業所もしくは一般家庭におきましては、電力供給不足の懸念がある間は、節電・消灯の努力をするべきと考えており、微力ではございますが当社といたしましては本日より実践いたしております。

 本日から営業をおこなっておりますが、電話・FAX・パソコンのみを稼働させ、業務に支障が出ないように努力をしております。

 なお、当社サービス(WEBサイトの閲覧・お問合せメールなど)におきまして不便・不都合などがございましたら、すみやかにご連絡くださるようよろしくお願いいたします。

 お客様には、大変ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

株式会社アイティーネットワークス
(士業ねっと!運営事務局)
代表取締役 伊藤 伸明

士業ねっと!運営事務局からのお知らせの続きを読む ≫

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その5)

こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

『立ち上げて2ヵ月程度のホームページに、大手テレビ局からなぜ問い合わせが入ったのか?』

 

① チームの情報(人や住所・顔など)が、ある程度正確に載っている。

・・・ という、『顔が見える』という安心感。

② 昨年度の全国大会優勝チームで、最近ではキッズチームが地域大会で優勝をしている。

・・・ という、『実績が分かる』という安心感。

③ 動画やブログなどの情報が更新されている。

・・・ という、『活動状況が分かる』という安心感。

 

ということを書いてきましたが、前回も書きましたが問い合わせが入っただけではなく、『成約』すなわちその取材・撮影が合計3日間行われ、テレビ放映も見事にされました。

その問い合わせを見事に『成約』までに至ったプロセスの中で、ホームページで問い合わせが入った!ところから、問い合わせをくれた方に対しての『クイックレスポンス』(素早い対応)が、功を奏したのだとも思います。

ネットを見てアクションを起こす人は、少なからず『今すぐ欲しい!』と思っているはずです。極端な話、問い合わせが入った瞬間が一番熱い状態です。そこから時間が経てば経つほどその熱は冷めていき、成約率も落ちていく・・・・・。問い合わせをしているのに、ぜんぜん折り返ししてくれるのが遅い!となると、お客さんは違うWEBサイトを探し出し、そこへも問い合わせをしてしまいます。すなわち、『競合』がどんどん時間とともに増えていくのです。

④ このクイックレスポンスが出来ていない方も、非常に多い。

 

ホームページでの集客・成約を成功させる上で、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

今回のおはスタの放送、感動的な5分間でした。子供たちにとっても貴重な放送であったことは言うまでもありません。
⇒ http://sky.dodge-ball.jp/blog/2011/03/sky-2.html

 

『作っただけでは意味がない!』 というコンセプトのもと、ホームページ制作・運用管理サービスを行っている当社に、ぜひ『御社のWEB戦略のパートナー』としてお手伝いさせていただけないでしょうか?

⇒ http://www.sigyo.net/lp/

伊藤

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その5)の続きを読む ≫

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その4)

こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

今日は、WEB関連の連載中の『ホームページからテレビ取材依頼が!!・・・』 その3です。

3つ目のポイントは、昨年度の全国大会の優勝チームである!こと。

えっ!これって、WEBの集客テクニックに関係ないじゃん!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでいう『全国大会優勝実績』というもの自体の問題ではなく、

①どういう特徴があるのか?

②よそとどう違うのか?

を、きちんとWEBサイト上に表現・明記し、サイト訪問者に分かりやすく伝わることが大事である!ということです。

テレビ局の方は、実際にいくつかのドッジボールチームのホームページを見ていろいろと探したはずです。その中で、目にとまったのがS・K・Yだったのです。

① 昨年の全国大会優勝チームである。

② 週に3回以上、きちんと練習に取り組んでいる。

③ チームのロゴ、ユニフォームなど、競技ドッジをきちんとした形で取り組んでいる。

④ 最近は、キッズチーム(2年生以下)が、大会で優勝した。

⑤ 6年生も5年生もいる。←『最大のテーマでした』

というのがテレビ局側の採用ポイントに合致したのでしょうか?

 

おはスタ.jpg

実は、おかげさまで本日の朝7時20分ころから、テレビ東京の『おはスタ おはメモリーズ』にて約5分くらいでしょうか、その映像が放送されました。

その様子はこちら。6年生と5年生の感動と涙のバトンタッチ(引き継ぎ)!ってとこでしょうか。
⇒ http://sky.dodge-ball.jp/blog/2011/03/sky-2.html

[ちなみに、うちの長男(4年)も何回も映りました]

 

インターネットの集客とは、目的を持った人が訪れたときに、そのニーズ・目的が満たされるサイトがそこに存在した(出会った・たどり着いた)時に初めて両社の目的が達成されます。ですから、サイトにはきちんと情報を、分かりやすく、シンプルに書いておかなければいけません。

何が得意なのか?

どんな実績があるのか?

今、どんな状態(状況)なのか?

更新もされないホームページには、お客さんも来ませんし、来たとしても誰も買い物をしません。

賞味期限切れの食品を扱っているスーパーマーケットと同じです。

サイトを見てくれるお客さんの気持ちになって、サイト作りを考えると、自然といいサイトが出来ると思います。でも、なかなかできないのが現状?言われなくても分かっちゃいるけどさっ。

伊藤

 

関連サイト

東京都足立区のドッジボールチーム S・K・Y

集客ができるホームページ制作・運用管理サービス

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その4)の続きを読む ≫

ホームページ(CMS搭載の)、ブログ、ツイッター、facebook、、、、

こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

今日は、WEB&IT関連です。

その昔は掲示板、6~7年前にBlogがブームになりmixi やモバゲーにグリー、そして黒船ツイッターにFacebook、ぞくぞくとやってくるIT便利ツール。そんな時代だからこそ、いろいろとその変化についていくことも、私たちWEBコンサルタントや士業の先生の方たちの宿命?かと思います。そこで、今日は私がやってみた『IT便利ツール使いこなしテクニックを披露!今日から私たちはIT便利ツールの達人になる!』なることをご紹介いたします。

まず、この士業ねっと!ブログとは別に私はブログをもう1つ持っていて、その1103.net の 『アイティーネットワークスの伊藤ブログ』ですが、リニューアルをしました。というか、ブログシステム搭載のCMS(当社ではブログが付いているブログ式ホームページと呼びます)に、システムを変えました。

なぜ?かと言いますと、前回のブログでも書きましたが、ツイッターとかfacebookとか、いろいろ出現して、ブログの存在価値が危ぶまれてきています。それは何かというと、更新する手間と管理する手間の発生です。

そこで、この問題をどう克服するか?を考え、近年ホームページがCMSを搭載し、専門的知識がなくても、誰でも簡単に文字や画像の修正、新しいページの追加が出来るようななった時代です。そこで、今まではホームページと社長ブログをそれぞれ別サイトで運用し、ツイッターで呟いて、facebookをチェックし・・・・・とあれもこれも『無理』なので、少し、各ツールをまとめて、かつ連携できるように設定すれば・・・と思って、まずは私はブログを3つを2つにしました。

さらに、そのブログを更新すると、[士業ねっと!コラム更新]ooooooooooo(タイトル)+xxxxxxxxxx(URL)が自動的に表示されるようになります。

それを、2つのブログにまず設定。

次に、ツイッターで呟いた内容を、facebookに自動で表示させる、という設定をしました。

そうすると、

① なるべく、きちんとした形でブログを更新しよう!

② ツイッターは情報のインプットツールとして使おう!※無駄なおしゃべり、つぶやきを防止する意味もあります。

③ 頻繁にではなく、たまに呟いて、連携させているfacebookにも気を遣わなくて済む。

④ ツイッターでのつぶやきを、各ブログのサイドに表示させることも出来ます。

ということで、侵略してきたツイッターやfacebookは、こうして使いこなすに限る!という結論になり、きちんとPCサイトでブログを書けば、Googleで検索にヒットするし、自社サイトへの誘導にもなる。きちんとブログを更新すれば、ツイッターにも反映されて、アクセスアップ、被リンク対策にもなる。

どうです?皆様も、ブログ、ホームページ、士業ねっと!ブログ、ツイッター、facebook、mixi、アメーバ・・・・などのIT情報発信ツールの運用を効率化・最適化を図られたらいかがでしょうか?

先生方のご支援は随時行っておりますので、お気軽にご相談ください。

当社社員にも、ITツールを自ら使いこなし、お客様に当たり前のように提案できないとダメだぞ~!!と言っておりますので、ドンドン質問してあげてください!!

よろしくお願いいたします。

伊藤

関連リンク

CMS搭載ホームページ
ブログ式ホームページ

ホームページ(CMS搭載の)、ブログ、ツイッター、facebook、、、、の続きを読む ≫

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その3)

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 ホームページ検証(その3)です。

 なぜ、よそのチームではなく、S・K・Y(足立区のドッジボールチーム)にテレビ局の取材依頼が来たのか?

 その理由その②は、写真と動画とブログで、そのチームの雰囲気を掴んでいただけた!からではないかと思います。そのチームがどういうチームなのか?それはある程度、ホームページに掲載されている文字情報で分かると言えばそうなのですが、ここはインターネットの世界ですから『写真や動画とブログ』をフルに使って、アピールしたほうがより相手に伝わりますよね。

 『相手に分かってもらう』ことが、ホームページ運用の基本ですから、写真や動画の掲載およびブログの執筆は、私は絶対に不可欠!と思います。他のチームがやっていないからこそやるべき!とも思いました。

 これは、ドッジボールチームなどの少年スポーツチームのホームページ運用だけの話ではなく、会社のオフィシャルサイトや、商品・サービスに特化した『専門サイト』、社員ブログやランディングページにも言えることだと思います。士業の先生のホームページなんかは200%絶対必要なこと間違えないです!

 相手が分からないのに、皆さん、問い合わせしますか?相談したいと思いますか?商品を買いますか?いくらか分からない・安いのか普通なのか分からない・売れてるのか売れてないのかわからない!こんな情報で問合せしてみよう!なんて思いますか!?

 これらのことを『改善』するだけで、お問合せは数倍に増えると思いますので、ぜひやってみてください。また、私たちがお手伝いさせていただけるのであれば光栄です!

 

 5年も前に、士業ねっと!の構築に着手し、当初からのコンセプト『動画とブログと検索システム』という考え方は、決して間違っていなかったと思います。

 一番最初に士業ねっと!の動画掲載を快諾してくれた古尾谷さん(FISグループの代表)は、いまでも『動画は絶対やるべきですよ!』って会う税理士さんみんなに言ってくれていると聞きます。

 

 次回は、(その4)です。

 

 △▼△関連リンク▼△▼

 東京・足立区のドッジボールチーム S・K・Y DBC

 士業ねっと!

 税理士法人FIS

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その3)の続きを読む ≫

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その2)

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 『立ち上げて2カ月程度のホームページに、大手テレビ局からなぜ問い合わせが入ったのか?』

 主に5つの理由がありますので、SKYホームページになぜお問合せが入ったのか?を検証していきます。

 ① 『見やすい!情報が探しやすい!きちんと載っている!』

 これ、当たり前のことです。でも、その当たり前が出来ていないホームページが、見事にたくさんあります。ドッジボールチームなどの少年スポーツチームのホームページって、ほとんどが素人の手作り。その昔、10年以上前に買った使い勝手がめちゃくちゃ良くない『ホームページ作成ソフト』を使っていたり。

 作る人 =  WEBの知識やデザインセンスのない人

 ソフト  =  10数年前の、SEOなんて言葉がなかった時代の使いずらいソフト

 これらを掛け合わせると、同じようなホームページがたくさん出てくるのがお分かりの通り、そういうホームページになってしまうんですよね。

 『選手の写真が載せられればいいじゃないか!』、『書きたいことが書ければいいじゃないか!』 って言われてしまうかもしれませんが、それはサイト運営者側の意見です。

 サイトを見に来てる側ではどうでしょうか?

 『見ずらい!』、『使いずらい!』、『どこに情報が載っているのかが分からない!』、『情報が載っていない!』

 これではいけませんよね。

 ホームページ運用って言うのは、商売用でも、非商売用でも『どちらも見てもらうため』のものですからね。私どもの考え方でもあるんです。

 でも、少年スポーツチームって『お金』がないんですよ!だから、ホームページにお金をかけることなんてできないので、こうなっちゃってるんです!ということだと思いますが。

 今回、うち(SKY)がホームページを作っていなければ、このお話はよそのチームか、もしくはドッジボール以外の少年スポーツチームへ流れてしまったかもしれません。

 

 ということで、ホームページは『見に来てくれる人のことを考えて』作るようにしなければいけません!

 ① ご自分が得意としている仕事・サービス

 ② ヤフーやGoogleの検索で、どんなキーワードで上位表示を狙いたいか?

 ③ ①・②のことがきちんとホームページに書いてあるのか?キーワード対策が出来ているのか?

 

 ホームページの運用って、そんなに難しいことではないのですが、出来ていない方が非常に多い。だから、私たちのお仕事があるのですが。。。。

 2つ目の理由は・・・・次回です。

伊藤

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その2)の続きを読む ≫

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その1)

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 今日は、WEB情報です。

 年末年始ころから取り組んでいる『ドッジボールチーム S・K・Y DBC』の公式ホームページの制作ですが、現在は約75%ほどの出来上がり状態で、まあ一応は見れる状態になっています。

 そのSKYのホームページになんと、テレビ局からの取材依頼が入りました!!しかも、某大手局の超有名番組からの取材依頼が、です。そしてなんと、数日間かけての取材・撮影の申込み!!

 こんなに早く成果を出せて・・・・驚いています。正直。

 このSKYのホームページのアクセスは、というと、実は通常のオフィシャルサイトや士業の先生方のホームページに比べて非常に多いです。サイトオープンしてから2ヶ月で、しかも完成度75%の状態にもかかわらず、1日のセッション数も平均50前後(多い日で90くらい)、1アクセスあたりのPVも4~5PVあり、意外としっかり検索されて、しっかりと見られているのが分かります。

 

 ホームページにアクセスを集めて、そのアクセスしてくれた人が問い合わせをしてくれる、ここまでは我々の仕事だと考えています。

 今回は、『問い合わせをしてもらう』部分について少し書きます。

 ホームページへのアクセスがたくさんあるのに、問い合わせや注文・見積もり依頼が少ない!ってことありますよね?

 これって、アクセス者とホームページの『ミスマッチ』が起こっているのです。おそらく、キーワードはバッチリマッチしたのでしょう。もしくは、上手にそのキーワードで検索順位が上に表示されているのでしょう。でも、肝心のWEBサイト(ホームページ)の見せ方や情報の載せ方が間違っているので、問い合わせというアクションを起こすこともなく、そのサイトから出て行ってしまうのです。

 なかなかこれらのことが出来ていないホームページが結構あります。(それをコンサルティングするのが私たちのお仕事ですが)

 非常にもったいないことをしていると思います。せっかく狙ったキーワードで検索結果の上位に出ているのに、もしくは、わざわざリスティング広告に大金を払って、さらには、わざわざSEO対策業者に成功報酬という高額なフィーを、ヤフーとGoogle社とBingの3社分支払って。

 そこまでやるならなぜ『コンテンツ(ホームページの中身)』をきちんと整備しないのかな?するのとしないのとでは、問い合わせが入る率がぜんぜん変わってくるのにな、と思います。

 そこで、SKYホームページで『なぜ、問い合わせが入ったのか?』を検証してみたいと思います。

続きは、次回のブログで!

伊藤

 

関連サイト

東京都足立区のドッジボールチーム S・K・Y DBC のオフィシャルサイト

WEBコンサルティング

WEBニュース

 

 

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その1)の続きを読む ≫

クロスリスティング社のディレクトリ登録に30サイト申請しました!

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 今日は、WEB情報です。

 先日から、ヤフーがGoogle社のエンジンを利用することによるSEO対策としての『ディレクトリ登録』をおすすめしていましたが、実は当社も30サイトほど申請をかけています。おすすめする以上に根拠があります!しかも自社で実践しています!が、当社のポリシーですので、当然と言えば当然のことです!

 それで、成果が出始める(正確には効果を計る)のが、だいたい1~2ヶ月、もしくは3ヶ月くらいかかるのでしょうか?どのサイトがどういうキーワードでどの検索エンジンで何位から何位になった!というのが。

 この効果測定結果を、当社のお客様には公開しようと思っています。それで、その効果を見ていただいた上で、クロス社のディレクトリ登録サービスを申し込むかどうかをご検討されてはいかがかと思います。

 では、少し先のお話となりますが、しばらくお待ちください。

 自社オリジナルのSEOサービスも始めようと思っています。世の中にある『成功報酬タイプ』ではない、『完全実施型報酬タイプ』です。こちらも実はテストを行っています。すでに効果が出ているものもあります。こちらに関しては、初期費用・月額費用がかからない『3ヶ月お試し版』を受け付けを始めますので、ご興味のあるお客様はぜひお声がけください。

 いいもの(WEBサイト)を作って、そこへアクセスを集める!ここまでのお仕事を確実にやり遂げるためにこのサービスを始めます。

 ディレクトリ登録といい、SEO対策といい、WEB集客でより効果を上げるためにはぜひ必要な対策です。

伊藤

クロスリスティング社のディレクトリ登録に30サイト申請しました!の続きを読む ≫

電話1本で住宅ローンの金利が下がる!!

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 今日は、WEBのことでも、経営のことでも、オフィス環境改善のことでもなく、住宅ローンの金利を下げる方法をご紹介します。

 あるネット情報を見ていると、『住宅ローンは電話一本で安くなる!』という見出しが。サブタイトルが、こんな裏技があったのか 800万円下がった人も!、とあります。

 読んでみると・・・・特別誰かに頼むとか、違う金融機関に乗り換えるとかではありませんでした。

 正直に、『ローンの返済がきついので、金利を下げてもらえませんか?』って、今契約している銀行に電話すればいいだけのようです。

 3%以上の金利が1.1%になって、毎月の返済金額が2~3万円下がって、総支払いベースでも数百万円(1千万円に近い)下がる人もたくさんいるようです。ご自身のことですから、すぐ計算できますよね?

 裏技でも何でもないですね。

 私も、住宅ローンを組んでいて、一昨年だったかな?M銀行からS銀行へ繰り上げ返済&借り換えを行いました。すると劇的に金利が下がって(3%の固定金利から1.6%の変動金利に変えただけですが)返済金額もガクンと下がりました。(もっと早くやっておけば良かった!!と思いました)

 この裏技なる手法はというと、実は私も借り換えの時、M銀行に電話して聞いたんですけど、『そういうことは一切やっておりません!』って、門前払いの電話対応でした。それで、こうなったら借り換えしかない!って思って、面倒な手続きと高い手数料を払って乗り換えました。

 そのネットの情報だと、この手法、広まってきていて各金融機関は何の抵抗もなく、まるでラインナップにあるサービスのように対応してくれる傾向にあるといいます。

 固定金利で2.5%とか3%とかもっと高い金利で払っている人は、ぜひ思い切って金融機関へ電話してみてはいかがでしょうか?

 

 なお、今契約している金融機関のホームページを見て、いま何%で受付しているか?おそらく変動金利でキャンペーン金利を確認すればいいと思いますが、現在なら1.2%とか1%とかだと思いますので、『うちも今のキャンペーン金利のように1%にしてください!!!』って言えばいいそうです。

 乗り換え(借り換え)の時のように、面倒な手続きも、高い手数料も払うことはありません。なんでも、5,000円で出来ちゃうそうです。

 それと、未納や遅延がない人が通りやすいみたいなことも書いてありました。きちんと払っている方は優良顧客として、銀行はきちんと対応してくれるってことのようです。今、銀行間では熾烈な住宅ローン顧客獲得合戦を行っているのもこの『裏技』に手助けしているようです。

 考えてみれば、毎月確定で、しかも担保付で設けさせてくれるお客を手放すバカな金融機関はいませんよね。

 『下げてくれなければ、他行へ乗り換えます!!』って一言添えるのも、お忘れなく!!

アイティーネットワークス 伊藤

 

関連記事

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2085

電話1本で住宅ローンの金利が下がる!!の続きを読む ≫

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

このページのトップへ