トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME >「オフィス作り」コンサルタント > 株式会社アイティーネットワークス > ブログ > ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その1)

« クロスリスティング社のディレクトリ登録に30サイト申請しました! | メイン | ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その2) »

ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その1)

 こんにちは、アイティーネットワークスの伊藤です。

 今日は、WEB情報です。

 年末年始ころから取り組んでいる『ドッジボールチーム S・K・Y DBC』の公式ホームページの制作ですが、現在は約75%ほどの出来上がり状態で、まあ一応は見れる状態になっています。

 そのSKYのホームページになんと、テレビ局からの取材依頼が入りました!!しかも、某大手局の超有名番組からの取材依頼が、です。そしてなんと、数日間かけての取材・撮影の申込み!!

 こんなに早く成果を出せて・・・・驚いています。正直。

 このSKYのホームページのアクセスは、というと、実は通常のオフィシャルサイトや士業の先生方のホームページに比べて非常に多いです。サイトオープンしてから2ヶ月で、しかも完成度75%の状態にもかかわらず、1日のセッション数も平均50前後(多い日で90くらい)、1アクセスあたりのPVも4~5PVあり、意外としっかり検索されて、しっかりと見られているのが分かります。

 

 ホームページにアクセスを集めて、そのアクセスしてくれた人が問い合わせをしてくれる、ここまでは我々の仕事だと考えています。

 今回は、『問い合わせをしてもらう』部分について少し書きます。

 ホームページへのアクセスがたくさんあるのに、問い合わせや注文・見積もり依頼が少ない!ってことありますよね?

 これって、アクセス者とホームページの『ミスマッチ』が起こっているのです。おそらく、キーワードはバッチリマッチしたのでしょう。もしくは、上手にそのキーワードで検索順位が上に表示されているのでしょう。でも、肝心のWEBサイト(ホームページ)の見せ方や情報の載せ方が間違っているので、問い合わせというアクションを起こすこともなく、そのサイトから出て行ってしまうのです。

 なかなかこれらのことが出来ていないホームページが結構あります。(それをコンサルティングするのが私たちのお仕事ですが)

 非常にもったいないことをしていると思います。せっかく狙ったキーワードで検索結果の上位に出ているのに、もしくは、わざわざリスティング広告に大金を払って、さらには、わざわざSEO対策業者に成功報酬という高額なフィーを、ヤフーとGoogle社とBingの3社分支払って。

 そこまでやるならなぜ『コンテンツ(ホームページの中身)』をきちんと整備しないのかな?するのとしないのとでは、問い合わせが入る率がぜんぜん変わってくるのにな、と思います。

 そこで、SKYホームページで『なぜ、問い合わせが入ったのか?』を検証してみたいと思います。

続きは、次回のブログで!

伊藤

 

関連サイト

東京都足立区のドッジボールチーム S・K・Y DBC のオフィシャルサイト

WEBコンサルティング

WEBニュース

 

 

« クロスリスティング社のディレクトリ登録に30サイト申請しました! | メイン | ホームページからテレビ取材依頼が!!ホームページ検証(その2) »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sigyo.net/mt4/mt-tb.cgi/13548

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

このページのトップへ