就業規則作成・改訂(社労士の業務内容)

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 社労士(社計保険労務士) > 就業規則作成・改訂(社労士の業務内容)
社会保険労務士(社労士)トップ
社会保険労務士(社労士)の業務内容
社会保険労務士(社労士)の参考料金例

社会保険労務士(社労士)の業務内容

就業規則作成・改訂

労働基準法第89条により、「常時10人以上」の「労働者」を使用する「使用者」には、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署に届け出る義務があります。また、労働条件は契約によって成立しますが就業規則はその一部をなします。

労働時間や賃金・退職金の支給の有無は明確になっていませんと、様々なトラブルにもなりかねませんので、就業規則を作成し労使のトラブルを未然に防止します。

>>社労士の参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ