経営コンサルタントの業務内容

トップページ
税理士 会計士 行政書士 司法書士 社労士
弁護士 弁理士 中小企業診断士 経営コンサルタント 保険代理店
HOME > 経営コンサルタント > 経営コンサルタントの業務内容
経営コンサルタントトップ
経営コンサルタントの業務内容
経営コンサルタントの参考料金例

経営コンサルタントの業務内容

経営コンサルタントの業務

経営コンサルタントとは、企業などの経営についてコンサルティングを行うことを業とする者もしくは企業のこと。顧客企業から依頼を受けて、企業経営全般に関する問題解決の支援を行う。

経営コンサルタントを名乗るために特別な国家資格は必要ないが、各種の国家資格者も経営に関するコンサルタント業務を行っている。

企業経営診断に関しては中小企業診断士、税務会計については税理士、許認可に関する法律や許認可の関係する事業の計画策定、契約等の予防法務については行政書士、そのた経営に関する全般的な戦略法務、法律事務については弁護士が、それぞれ経営に関するコンサルティング業務をも行っており、資格名のほかに経営コンサルタントを名乗るケースがある。

(『ウィキペディア(Wikipedia)』経営コンサルタント <http://ja.wikipedia.org/wiki/>アクセス:2006年12月18日)

>>経営コンサルタントの参考料金例はこちら

士業ねっと!の「無料紹介サービス」今スグお電話下さい。
注目のキーワード
サムライマガジン マッチング成功事例 突撃!!サムライレポート サムライ開業パック 士業向けホームページ制作

相続登記ねっと!
相続登記、遺産分割、遺言書など残されたご遺族の方のお力になります!
sozoku-touki.net

このページのトップへ